【標本箱〈発明篇〉】たむら しげる (著)

型番 cbje0101
販売価格 1,175円(内税)

SOLD OUT
たむらしげるさんの『標本箱』シリーズ3冊中のの1冊、〈発明篇〉です。
今となってはかなり入手困難な1991年(初版)のデッドストックです。
再入荷は難しいと思うので是非この機会に!


【内容】
フープ博士は膨大な量の発明をしてきました。
しかし、その発明は世間的には「何の役にも立たないゴミ」という評価が大勢を占めています。
その一見ゴミのように見えるその中に、結晶の輝きを見つけて下さい。

雑誌TVステーションの表紙イラストが、素敵なコメント付きで一冊の本になりました!

紙の表紙を外すと、型押ししてあり、3冊裏表揃うと「たむらしげる」の文字が完成します。
この発明篇は表が「む」裏が「げ」です。
3冊全部揃えたいですね!

こちらは1991年初版のデッドストックですので、表紙に多少のスレ、傷等あります。
ご了承下さい。



***************
著者 : たむらしげる
出版社 : 架空社
ページ数 : 35ページ
梱包サイズ: 20.4 x 17.8 x 1.2 cm
***************

※配送方法は、こちら一冊だけでしたらクリックポスト(200円)がオススメです。
2冊以上ご注文の際はレターパックプラスや佐川急便を選んで下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile