【FAUBOURG VRAI DEDALE】(POEM GRAPHIC from FRANCE)Nikita kravtsov,Antoine Paris(著)

型番 ys019
販売価格 4,950円(内税)
購入数

シークセールでも大人気フランス発のアートZINE「GROSSE VICTIME MAGAZINE」の編集長でありアーティストでもあるAntoineさんとNikita kravtsovさんとの共著、最新グラフィック・ポエム、2023年12月にフランスとベルギー、日本で発売開始です!
ちなみに日本での販売店はシークセールのみですよ🔥
ハードカバーの重厚さにも圧倒され、ページを開くごとに鮮やかな色彩の宇宙に迷い込むイメージ。まずは色が本当に美しい!パントーンの蛍光色を使用したオフセット印刷だそうで、紙好きとしては紙の質感と印刷の匂いがたまらんです。(※内容はかなり過激な描写もあるのでご注意ください。)

【内容】
Nikita kravtsov(ニキータ・クラフツォフ)とAntoine Paris(アントワン・パリ)の2人のアーティストが、シュルレアリスムにおける「優美な死骸」※の手法のように、それぞれが30ページほどを担当して制作。当人たちにとっても神秘的で刺激的でな作業だったそうです。
題材としてはサド侯爵、ゲルニカ、戦争、演劇、アフリカの仮面、チェス…と様々。

日本で言うと、ガロ期の佐々木マキの漫画や、初期の横尾忠則のグラフィック作品などを思い起こさせる、すべてのページ、コマが混沌とした芸術作品!
昨日見た夢を思い返すように読み解いてみる楽しみ方もできるかと思います。

装丁はTristan Perreton(トリスタン・ペレトン)が担当。

※「優美な死骸」(フランス語: le cadavre exquis)とは、シュルレアリスムにおける作品の共同制作の手法で、複数の人間が互いに他の人間がどのようなものを制作しているかを知ることなしに自分のパートだけを制作するというもの。文章、詩、絵画などでおこなわれる。
このような制作手法により、個々の共同制作者の誰も予想できなかったような、意外な作品が出現することになる。これは、シュルレアリスムにおける「集団の意思の重視」という思想と親近性を持つ。 (Wikipediaより)

Antoine Paris Instagram

Nikita kravtsov Instagram
Tristan Perreton Instagram

***************
著者 : Nikita kravtsov(ニキータ・クラフツォフ)、Antoine Paris(アントワン・パリ)
装丁 : Tristan Perreton(トリスタン・ペレトン)
言語 : フランス語
ページ数 : 64ページ
版型 : B5変上製
サイズ : 26.5 x 18.5 x 0.9cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile