【樹木の教科書 (ちくま文庫)】舘野正樹(著)

型番 cbbs409
販売価格 1,034円(内税)

SOLD OUT
【内容】
この樹の名前はなんだっけ? 葉っぱの見分け方がわからない…。
→ 樹木がわかれば、地球の歴史と進化がわかる!

どれも似ていて、見分け方がわからない。よく見かけるけれど、名前を知らない。樹種はわかっても、どんな特徴をもつのかわからない──。特徴、利用法、環境との関係など、樹木の生態がわかれば、地球の歴史と進化が驚くほどクリアに見えてくる! 植物学の第一人者が、地球環境のなりたちを樹木でひもとき、カラー写真を用いてやさしく説く入門書。

【目次】

常緑高木
ヒノキの仲間/スギ/モミの仲間/オオシラビソ/トウヒ/ゴヨウマツ(ヒメコマツ)の仲間/アカマツ/スダジイ/クスノキ/シラカシ/アコウ/ヤマグルマ

落葉高木
ブナ/ダケカンバ/コナラの仲間/クリ/ケヤキ/カエデの仲間/オオヤマザクラ/ミズキとヤマボウシ/コブシとタムシバ/カツラ/ハリエンジュ(ニセアカシア)/ヤシャブシとヤマハンノキ/カラマツ/イチョウ 

中低木とつる
キリ/ヤマグワ/ヤナギ/ウツギ/ドクウツギユキツバキ/シャクナゲ/フジ/ツタとヤマブドウ/ナンキョクブナ 

【著者プロフィール】
舘野 正樹(たての・まさき):1958年生まれ。植物学者。日光植物園園長。現在、東京大学大学院理学系研究科准教授。植物学の観点から、樹木の生態研究をリードしてきた第一人者。主な著書に、『植物学者の散歩道』(閑人堂)、『生物 知識の焦点』(Z会)がある。

***************
著者 : 舘野正樹
出版社 : 筑摩書房(2024/3/11)
頁数 : 288ページ
判型 :文庫判
サイズ : 14.8 x 10.5 × 1cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile