【Le Sperme qui donne l'heure】(POEM GRAPHIC from FRANCE)Antoine Paris(著)

型番 ys020
販売価格 6,350円(内税)
購入数

シークセールでも大人気フランス発のアートZINE「GROSSE VICTIME MAGAZINE」の編集長でありアーティストでもあるAntoineさんが初めて作った単独のグラフィックポエムです。
COVID期に描いた作品、と聞いていたけど2022年発行。1年前!
なんというスピードで作品をこの世に送り出しているのでしょうか?
彼の創り出すカオスな魅力いっぱいの作品を堪能してください!
日本での販売店はシークセールのみですので、この機会に是非!

【内容】
これは、逃げたい、逃げたいという強迫観念に蝕まれた人物の想像上の旅を描いた生々しい詩である。逃げること、それがこの男の考えるすべてだ。彼は自分がどこから逃げたいのかわかっているのだろうか?逃亡者以外の自分を受け入れられると思っているのだろうか?たぶん彼はずっと逃げたいと思っていたのだろう。幼少時代、破産した工業都市で失った家族から。
しかし、彼は何者なのか?彼は何を求めているのだろうか。辛い経験、軽蔑的な逃避、有害な逃避の何を理解できるのだろうか。彼は牢獄から、迷宮から、悪夢から脱出しているようだ。彼は何を求めているのだろうか?彼が最終的に受け入れられる世界?しかし、そんな世界は存在するのだろうか?アンドレ・ブルトンは『ナジャ』の冒頭で「私は誰なのか」と問いかけるが、私のキャラクターは「私は何から逃げているのか」と問いかけている。不思議の国のアリスの冒険が、私たちを不思議で理不尽な世界へと誘うのに対して、このフィクションは、私たちを、不思議で理不尽な世界へと誘う。
このフィクションは、自分自身を探し求める男の理不尽な探求である。

【Antoineからのコメント】
これは私の最初のグラフィックポエムです。
ボードレール、ランボー、ロートレアモンなどのテキストを使い、COVID期に作りました。
牢獄やあらゆる場所から逃げ出す男の夢のようだ…。
クローネンバーグの『裸のランチ』やダリなどにインスパイアされた作品。多くのインスピレーションのコレージュです。


Antoine Paris Instagram


***************
著者 : Antoine Paris(アントワン・パリ)
言語 : フランス語
ページ数 : 152ページ
版型 : B4変並製カバー付き
サイズ : 32 x 22.5 x 1.2cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
他にもご注文の場合は佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile