【野生のアイリス(詩集)】 ルイーズ・グリュック(著), 野中美峰(翻訳)

型番 cbbs356
販売価格 2,530円(内税)
購入数

フリーブックレットBOOKMARK 最終号 詩の特集で紹介されています。
BOOKMARK 最終号はまだほんの少し在庫ありますので併せて是非!

【内容】
ノーベル文学賞受賞の詩人、ルイーズ・グリュックの傑作、ついに翻訳。

2020年にノーベル文学賞受賞を受賞した詩人、ルイーズ・グリュック。
日本で翻訳版のなかった女性詩人の代表作を対訳(英語の詩も掲載)でお読みいただけます。
原書『The Wild Iris』は1993年にピュリッツァー賞詩部門受賞。花をモチーフにした美しい作品集です。

翻訳は、詩人、エッセイスト、ウィートン大学英文学部准教授の野中美峰氏。
原作の世界観を極限まで再現した流麗な翻訳詩をお愉しみください。

【著者について】
●ルイーズ・グリュック:20-21世紀アメリカを代表する詩人の一人。2020年、ノーベル文学賞受賞。1943年、ニューヨークに生まれ、ロングアイランドで育つ。1993年、『The Wild Iris』でピュリッツァー賞詩部門を受賞、他に全米図書賞、全米批評家協会賞、ボリンゲン賞、米国詩人協会のウォレス・スティーヴンズ賞など、数多くの賞を受賞。現在はイェール大学で教鞭を執る。

●野中 美峰:詩人、エッセイスト。1973年、東京都生まれ。ハーバード大学大学院東アジア言語文明学部修士号、コロンビア大学大学院創作科修士号取得ののち、ヒューストン大学大学院英文学部創作科博士課程修了。東イリノイ大学を経て、現在、ウィートン大学英文学部准教授。専攻は英米詩・創作。第四回中原中也賞最終候補。


***************
著者 : ルイーズ・グリュック
翻訳: : 野中美峰
出版社 : KADOKAWA (2021/9/16)
版型 : B5変形判 上製(単行本)
頁数 : 120ページ
サイズ : 23.7 x 13.9 x 1.2cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile