【五色の舟 (単行本)】(初回特典付き)津原泰水(著),宇野亞喜良(絵),Toshiya Kamei(英訳)

型番 cbbs340
販売価格 2,860円(内税)
購入数

2020年4月、未知のウィルスSARS-CoV-2が蔓延し始め、世界中がわけのわからない状態に陥っている時、津原泰水さんはご自身の名作幻想短編「五色の舟」を河出書房新社のWEBSITE上で無料公開しました。
<あるべきだった世界の姿と実際に訪れた世界の姿が、凄まじい速度で乖離していく今、僕はその空想を、改めてたくさんの方に読んでいただきたくなりました。>
ということばとともに。
そして2022年10月、津原さんは闘病の末お亡くなりになりました。
この度、名作「五色の舟」が、宇野亞喜良さんによりヴィジュアル化、Toshiya Kameiさんによる英訳(初訳)を対訳で、新たな形で刊行されました。


【内容】
企画立案・津原泰水。最高傑作短篇「五色の舟」が奇跡のヴィジュアル化!
宇野亞喜良さんが18点の描き下ろし(装画・挿画)、さらにToshiya Kameiさんによる英訳(初訳)を対訳で収録。

「ヴィジュアル版 五色の舟」ともいえる本がついに刊行!!

★初回特典として、津原泰水さんの「直筆サイン+創作メモ」カード(複製)付き。
※カードの色はランダムになりますのでご了承ください。

百年に一度生まれ、未来を予言するといわれる生き物「くだん」。鬼の面をした怪物が「異形の家族」に見せた世界の真実とは――。

【著者について】
津原 泰水 (ツハラ ヤスミ)
1964年広島市生まれ。青山学院大学卒業。“津原やすみ”名義での活動を経て、97年“津原泰水”名義で『妖都』を発表。著書に『蘆屋家の崩壊』『ブラバン』『バレエ・メカニック』『11』(Twitter文学賞)他多数。

宇野 亞喜良 (ウノ アキラ)
1934年名古屋生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。日本絵本賞、読売演劇大賞選考委員特別賞等を受賞。99年紫綬褒章、2010年旭日小綬章受章。

Toshiya Kamei (トシヤ カメイ)
おとぎ話や民話を題材に小説を執筆。短編を『Daily Science Fiction』や『Galaxy’s Edge』などの雑誌に掲載。翻訳を『Strange Horizons』などに寄稿。

***************
著者 : 津原泰水
装画・挿画 : 宇野 亞喜良
英訳 : Toshiya Kamei (トシヤ カメイ)
出版社 : 河出書房新社(2023.03.14)
版型 : A5判上製
頁数 : 128ページ
サイズ : 21.6 x 15.4 x 1.3cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
それ以上ご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile