【スピン/spin」第2号】

型番 cbzn059
販売価格 330円(内税)

SOLD OUT
【内容】
河出書房新社 創業140周年カウントダウン企画。日常に「読書」の「栞」を――ジャンルを超えた書き手の共演! オールジャンルの新雑誌「スピン/spin」第2号。

2026年に創業140周年を迎える河出書房新社が、そのカウントダウン企画として刊行する16号限定・オールジャンルの季刊誌です。小説からエッセイ、コラム、企画連載、さらには新たな書き手の誕生まで、毎号ジャンルを超えた作家による作品をお届けします。 多種多様な本や書き手との出会いをお楽しみください。

【目次】
[新連載小説]
・大森美香 花と葉
[短篇]
・斉藤壮馬 月の眼の緑
[連載小説]
・一穂ミチ ハイランド美星ヶ丘
・尾崎世界観 すべる愛
・恩田陸 そして金魚鉢の溢れ出す午後に、
・佐原ひかり リデルハウスの子どもたち
・鈴木涼美 典雅な調べに色は娘
・堂場瞬一 連作 罪と罪
・藤沢周 利休残照
[ショートショート]
・近藤史恵 桜姫語り
[エッセイ]
・平岡直子 幽霊
[特別寄稿/装画のしごと]
・藤田和日郎 歓喜、歓喜!
[特別寄稿/ドラマの話]
・平井伊都子 つまり、誰もが善良な人間であったはずだ
[追悼 津原泰水]
・津原泰水=作/宇野亞喜良=絵 「五色の舟」(一部掲載)
[連載書評/絶版本書店 手に入りにくいけどすごい本]
・酒井駒子 ・山尾悠子
[本の話]
・間村俊一
[詩歌の話/詩歌の楽園 地獄の詩歌]
・渡辺祐真
[紙の話]
・ワクサカソウヘイ
[連載エッセイ/書を買おう、街へ出よう。]
・斉藤壮馬
[コラム 日々]
・奥野克巳

***************
著者 : 上記参照
発行 : 河出書房新社(2022年12月22日)
版型 : A5並製
ページ数 : 160ページ
サイズ: 21 x 14.8 x 1.15 cm
***************

※通販の配送は、この本1冊でしたらクリックポスト(200円)がおすすめです。同程度のサイズでしたら2冊まで同梱可能です。
3冊以上はレターパックプラスや佐川急便をお選び下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile