【江戸パンク! 国芳・芳年の幻想劇画】春木晶子(箸),鮫島圭代(翻訳)

型番 cbss136
販売価格 2,640円(内税)

SOLD OUT
【内容】
生と死のあわいを描く浮世絵師たちの、ほとばしるエネルギーに刮目せよ!
奇想の絵師として国内外から人気を博す歌川国芳。時に狂気的な描写で現代の漫画にまで影響を与えた月岡芳年。日本のポップカルチャーの素地を築いたとも言える2人の師弟と、同時代に活躍した幕末絵師たちの描き出す、残酷ながらも美しい幻想世界をご堪能ください。 

一章 躍動する身体 / 二章 命を宿す水と火 / 三章 怪異のエネルギー / 四章 妖魔の狂騒 / 五章 怨霊パワー炸裂 / 六章 髑髏と地獄の舞踏 / 七章 無惨の煌めき / 八章 メメント・モリ―死を想え—

【著者について】
春木晶子:1986年生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士前期課程修了(文学修士)。北海道博物館学芸員のち江戸東京博物館学芸員。担当展覧会に「夷酋列像―蝦夷地イメージをめぐる人・物・世界―」(2015-2016年、北海道博物館・国立歴史民俗博物館・国立民族学博物館)、「相撲の錦絵と江戸文化」(2021年、江戸東京博物館)、論文に「曾我蕭白筆《群仙図屏風》の上巳・七夕」『美術史』187 号(2020 年)など。

***************
著者 : 春木晶子
翻訳 : 鮫島圭代
出版社 : パイインターナショナル
版型 : B5変型判
頁数 : 192ページ
サイズ : 25.7 × 18.2 × 1.6cm 重さ
***************

※配送方法は、クリックポスト(200円)で発送可能です。
他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile