【ゴシックハート(ちくま文庫)】高原英理(著)

型番 cbbs314
販売価格 990円(内税)
購入数

【内容】
世界の理不尽を前にただ一人立つ人へ。
「名著」にして「最先端」――不滅の文化論、再臨。
(新章及び書き下ろしあとがきを追加収録)

「ゴシック」とは何か?それは生き方である。自己の必然に基づいた命懸けの好みである。そして永遠のレジスタンスである。強者が富み続け、優位者が一方的に決めた規範に支配される現実の不条理を憎み抵抗するとき、その扉は開く。小説、漫画、映画、アニメ、絵画、人形、信仰、哲学、歴史---現代日本的ゴシック文化論を切り拓いた一冊に、新章&書き下ろしあとがきを加えた増補版。

【目次】
1 ゴシックの精神
1ゴシックハート
2ゴシックの歴史
3現在のゴシック

2 人外
1「人外」の心——中井英夫、江戸川乱歩
2フランケンシュタインズ・モンスターの「人外」
3吸血鬼の「人外」

3 怪奇と恐怖
1怪奇への愛——『アッシャー家の崩壊』
2恐怖の探求

4 様式美
1「ゴシック耽美主義」の文学——三島由紀夫、澁澤龍彦
2絵画・映像のゴシック耽美——建石修志、村上芳正、ウィトキン、シジスモンディ

5 残酷
1ゴシックな残酷さ——『責苦の庭』
2江戸川乱歩の作法——『残虐への郷愁』
3サドとその後裔——『悪徳の栄え』『マルドロールの歌』

6 身体
1肉体という呪縛
2サイボーグ的超越——『攻殻機動隊』『銃夢』
3権力としての美貌
4選ばれなかった者の挑戦——『へルター・スケルター』

7 猟奇
1人体への執着
2身体欠損をめぐる物語——『芋虫』『使い切った男』『蠅男』
3死体を介した連帯——S・キング

8 異形
1醜さと不幸——『のろいの館』
2醜さと悪——『みにくい悪魔』
3姉妹の物語——『おそれ』

9 両性具有
1両性具有を望む精神——マリリン・マンソン
2天使/小悪魔のゲーム——浅田彰
3カストラートという性——『ポルポリーノ』

10 人形
1球体関節人形の起源——ハンス・ベルメール
2ゴシック・ドール——四谷シモン、三浦悦子
3人形化願望——『O嬢の物語』『DOLL』
4人形主義——マリオ・A

11 廃墟と終末
1廃墟を愛する心——レーンドルフ、フリードリヒ、グラック、稲垣足穂
2世界の終わり——モンスー・デジデーリオ
3救済のない黙示録——『デビルマン』
4あてのない世界改変——『新世紀エヴァンゲリオン』
5中井英夫とグノーシス主義

12 幻想
1過度の想像力と文学
2日本幻想文学の自覚
3ゴシック・シュルレアリスム——キャリントン、バロ

13 差別の美的な配備
1差別
2ヴィックトリア
31930年代日本、探偵小説
41960年代日本、前衛芸術
5現在

エピローグ ゴシックな記憶
単行本版あとがき
立東舎文庫版あとがき
ちくま文庫版あとがき
参照・参考文献一覧

【著者について】
1959年生。小説家・文芸評論家。立教大学文学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。85年、第1回幻想文学新人賞を受賞。96年、第39回群像新人文学賞評論部門優秀作を受賞。編纂書に『リテラリーゴシック・イン・ジャパン 文学的ゴシック作品選』『ファイン/キュート 素敵かわいい作品選』、著書に 『ゴシックスピリット』『少女領域』『高原英理恐怖譚集成』『エイリア綺譚集』『観念結晶大系』『日々のきのこ』ほか多数。


***************
著者 : 高原英理
出版社:筑摩書房
版型 : 文庫版
頁数 : 336ページ
サイズ : 14.8 x 10.5 x 1.3cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(同サイズ2冊まで同梱可)
他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile