【服 服 服、音楽 音楽 音楽、ボーイズ ボーイズ ボーイズ】ヴィヴ・アルバーティン(著),川田倫代(翻訳)

型番 cbeo015
販売価格 4,620円(内税)

SOLD OUT
大人気!何度目かの再入荷!

【内容】
UKパンクロックの伝説的女性バンド「ザ・スリッツ」のギタリストである著者が綴った回想録。常識を覆す音楽活動、そして解散から現在までの波乱の人生など、世界的に高評価を得た作品。

【著者について】
ヴィヴ・アルバーティン
1954年、シドニー生まれ。UKパンクロックの伝説的バンド「ザ・スリッツ」のギタリスト。1976年、「ザ・フラワーズ・オブ・ロマンス」結成、翌年「ザ・スリッツ」に出演、1982年解散。

川田倫代(かわだ・みちよ)訳
宮崎県生まれ、広島県育ち。ブリティッシュ・ロックとカルチャーに憧れて渡英。大学では歴史学と考古学を専攻。ロンドンで図書館司書を務めながら、翻訳者、インタヴューやコラムライターとしても活躍。

***************
著者 : ヴィヴ・アルバーティン
翻訳 : 川田倫代
出版社 : 河出書房新社
判型 :
サイズ:18.8 × 12.9 × 3.4cm
頁数 : 504ページ
***************

※注意
こちらの商品は厚みが3cm以上あるので、1番安いクリックポスト(200円)では発送できません。
発送はレターパックプラス(520円)を選択してください。

Your recent history

Recommended

Mobile