経血『Kankai』(CD)

型番 CS_RK_182
販売価格 2,200円(内税)
購入数

茨城が生んだ昭和スタイルハードコアパンクバンド"経血"の14曲入りセカンドアルバム!
この終わりの見えないコロナ禍に、活動制限させられる中の葛藤、その中で見えるジグザグした人間関係の歪み等、彼等の『今』しか出せない音を存分に刻んだ、次世代に残すべき「名盤」となること間違いなしの14曲入りアルバム!
今回もデザイン~プレスまでシークセール(ゲルピン)が担当いたしました。

【Information】
*悲観レーベル約2年半ぶりの新作は茨城県で活動する昭和スタイルハードコアパンクバンド"経血"の14曲入りセカンドアルバム。2019年BREAK THE RECORDSからリリースされたコンピレーション"Croon A Lullaby"に参加した経血。そこからより一層活動範囲を広めて行く事に成功し、コンスタントにライヴを重ねていた中、突如のコロナ禍。今作はそんなライヴ活動に当てる予定だった時間を活用して作られた作品になる。
2日間という短い時間でレコーディングされた14曲は「生き急ぐ」事をテーマに、コロナ禍で過ぎて行く時間を取り戻す如く怒涛のハードコアパンクナンバーが中心になっている。特にライヴでも好評の"蒼い彼岸花"はハードコアパンクと歌謡曲要素を合わせた彼女たち渾身の1曲に仕上がった。
その他、作品に関しての詳しいことは12/24発売されたELZINE最新号にインタヴュー形式で掲載されているので是非ともチェックして欲しい…。

2022年もロクな年にならなそうですが、この作品を聴いていただいて、少しでも皆様への糧になれば幸いと思います。2022年も経血をよろしくおねがいいたします。
悲観レーベル/経血 ツトム

+++++++++++++++++++

悲観レーベル
HIC004
2022年1月29日発売

1.obsession
2.ハナアブ
3.戯言
4.モルヒネ
5.self neglect
6.stimulate
7.kill the dog
8.タイプA
9.イカレキノコ
10.イアンのバカ
11.normal life
12.コノナ禍
13.蒼い彼岸花
14.論理ness
+++++++++++++++++++

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。

Your recent history

Recommended

Mobile