【フィリア 今道子】今道子(写真),高橋睦郎(著),中森康文(著),水沢勉(著),柿沼裕朋(著),朝木由香(編集)

型番 cbss109
販売価格 4,180円(内税)
購入数

【内容】
魚や果物などの食材や、靴や帽子といった日常的なモノを組み合わせてオブジェを制作し、自邸の自然光で撮影して幻想的な作品世界を創造する写真家・今道子(こん みちこ、1955−)。
《蛸+メロン》《キャベツ氏》など初期の代表作から、近作の《繭少女》《シスターバンビ》、そして最新作の《巫女》まで、カラー、ポラロイド写真を含む計100点の作品を掲載する。
巻末には作家へのロングインタビューや論考、作品リストや展覧会歴も収録。
第16回木村伊兵衛写真賞(1991年)を受賞するなど、国内外で高い評価を得てきた「異色の写真家」の40年余にわたる活動の軌跡をたどる決定版。

【目次】
フィリア(今道子)
神のアトリエ 今 道子に(高橋睦郎)

図版

[論考・資料]
今道子 作品リスト 1979ー2020(朝木由香 編)
空豆の器の中で眠っていたかった―今道子インタビュー(聞き手・構成:柿沼裕朋)
今道子―静物写真としてのラジカリズム(中森康文)
イメージの地肌 今道子(水沢 勉)

展覧会歴
文献

【著者について】
今道子 (コンミチコ)
写真家。1955年、神奈川県鎌倉市生まれ。1978年、創形美術学校版画科卒業。1978〜80年、東京写真専門学校で写真を学ぶ。1991年、第16回木村伊兵衛写真賞受賞。写真集に、『EAT』(1991年、小学館)、『Michiko Kon 今道子』(1997年、光琳社出版)、『IMPACT MICHIKO KON』(2011年、MATCH and Company)などがある。


***************
写真 : 今道子
執筆 : 高橋睦郎/中森康文/水沢勉
インタビュー : 柿沼裕朋
編集 : 朝木由香
出版社 : 国書刊行会
版型 : B5変型判 ・ハードカヴァー
頁数 : 96ページ
サイズ : 28.4 x 23.3 x 2 cm
重量 : 1200g
***************

【注意!!】
※この商品は重量が1kgを超えているので、一番お安い配送方法はレターパックプラス(520円)
になります。
※クリックポストでは重量オーバーのため発送できませんのでご注意ください!

Your recent history

Recommended

Mobile