【小説の惑星 オーシャンラズベリー篇(ちくま文庫)】伊坂幸太郎(編)

型番 cbbs248
販売価格 792円(内税)
購入数

【内容】
小説って、超面白い。伊坂幸太郎が選び抜いた極上の短編アンソロジー、赤いカバーのオーシャンラズベリー篇! 編者によるまえがき・あとがき収録

★装画はたむらしげるさん。

【小説の惑星 オーシャンラズベリー篇】
永井龍男/絲山秋子/阿部和重/中島敦/島村洋子/横光利一/筒井康隆/島田荘司/大江健三郎

子供のころから今まで読んできた小説の中で、本当に面白いと思ったものを集めてみ ました。見栄や知ったかぶり、忖度なく、「とびきり良い! 」「とてつもなく好き」と感 じたものばかりです。
十代で読んだものもあれば、デビュー後に知った作家の作品もあります。ミステリー小説と純文学が好きだったために、そのいずれかに分類される短編が自然と多くなりましたが、そういった偏りも含め、僕自身が大好きな小説たちです。
(まえがき 小説の惑星について 伊坂幸太郎 より抜粋)

「小説の凄さ」を知りたいけれど、一体何から読めばいいのかわからない。物語は好きだけれども、小説以外に漫画や映画、アニメ、舞台、数多のエンタメ作品はある――。そんな人にこそ届けたい、作家・伊坂幸太郎が至高の短編だけを集めた二冊のアンソロジー。小説のドリームチーム、誕生。赤色が目印のオーシャンラズベリー篇! 編者による書き下ろしまえがき(シリーズ共通)&各作品へのあとがき付き。


【小説の惑星 オーシャンラズベリー篇】

まえがき

永井龍男「電報」

絲山秋子「恋愛雑用論」

阿部和重「Geronimo-E, KIA」

中島敦「悟浄歎異」

島村洋子「KISS」

横光利一「蠅」

筒井康隆「最後の伝令」

島田荘司「大根奇聞」

大江健三郎「人間の羊」

編者あとがき


【編者について】
伊坂幸太郎
1971年、千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、08年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞、『逆ソクラテス』で柴田錬三郎賞を受賞。ほか『砂漠』『グラスホッパー』『火星に住むつもりかい?』『フーガはユーガ』『シーソーモンスター』『クジラアタマの王様』『ペッパーズ・ゴースト』など多数の著書がある。

***************
編者 : 伊坂幸太郎
出版社 : 筑摩書房
ページ数 : 320ページ
版型 : 文庫判
サイズ : 15 × 10.5 x 1.2cm
***************

*この商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(同サイズ2冊は同梱可能です。)
その他にもご注文の場合は佐川急便等をお選び下さい。す

Your recent history

Recommended

Mobile