【ヌマヌマ--はまったら抜けだせない現代ロシア小説傑作選(単行本)】ミハイル・シーシキン他(著),沼野充義・沼野恭子(編訳)

型番 cbbs242
販売価格 3,520円(内税)
購入数

【内容】
愛、叙情、恐怖、SFなど、多様な作家の個性が響きあうアンソロジー。ビートフ、エロフェーエフ、トルスタヤ、ペレーヴィンら、現代ロシア文学紹介の第一人者たちが厳選した12の短篇。

【収録作品】
空のかなたの坊や/ニーナ・サドゥール 著
バックベルトの付いたコート/ミハイル・シーシキン 著
庭の経験/マリーナ・ヴィシネヴェツカヤ 著
聖夜のサイバーパンク、あるいは「クリスマスの夜−117.DIR」/ヴィクトル・ペレーヴィン 著
超特急「ロシアの弾丸」/オリガ・スラヴニコワ 著
ロザンナ/エドワルド・リモーノフ 著
おばあさん、スズメバチ、スイカ/ザハール・プリレーピン 著
霧の中から月が出た/タチヤーナ・トルスタヤ 著
馬鹿と暮らして/ヴィクトル・エロフェーエフ 著
刺青/エヴゲーニイ・グリシコヴェツ 著
赤いキャビアのサンドイッチ/アサール・エッペリ 著
トロヤの空の眺め/アンドレイ・ビートフ 著

【著者について】
ミハイル・シーシキン (シーシキン,ミハイル)
1961年ロシア生まれ。現代ロシアを代表する作家。おもな著書に、『手紙』『ヴィーナスの毛』『皆を一夜が待っている』『イズマイル陥落』など。ロシア・ブッカー賞、ボリシャーヤ・クニーガ賞など受賞多数。

沼野 充義 (ヌマノ ミツヨシ)
1954年東京生まれ。東京大学名誉教授。著書に、『ユートピア文学論』『世界文学論』など。訳書に、S・レム『ソラリス』、V・ナボコフ『賜物』、J・ブロツキイ『大理石』、『新訳 チェーホフ短篇集』など。

沼野 恭子 (ヌマノ キョウコ)
1957年東京生まれ。東京外国語大学大学院教授。著書に、『ロシア万華鏡 社会・文学・芸術』など、訳書に、L・ウリツカヤ『女が嘘をつくとき』、L・ペトルシェフスカヤ『私のいた場所』など。

***************
著者 : 上記参照
編訳 : 沼野充義・沼野恭子
出版社 : 河出書房新社
ページ数 : 344ページ
版型 : 四六判変形
サイズ : 19.8 × 14 x 2.7 cm
***************

*この商品は梱包すると3cmを超えるので発送はレターパックプラス(520円)が一番お安いです。
[注意]配送方法で一番安いクリックポスト(200円)ではサイズオーバーで発送できませんのでご注意ください。
その他にもご注文の場合は佐川急便等をお選び下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile