【森の文学館 ――緑の記憶の物語 (ちくま文庫)】和田博文(編)

型番 cbbs225
販売価格 924円(内税)
購入数

【内容】
湿り気と静寂と豊かな恵みが満ちる森は、日常を超える別世界への通路だ。人の心の奥にある根源的な存在としての森を語る宮崎駿、森に住む不思議な存在の物語を紡ぐ佐藤さとるや倉本聰、都会の中に森を幻視する稲葉真弓、森林の果てに赤岳の絶壁を見出した亀井勝一郎など、森という魅惑のトポスで生まれた珠玉の37篇がこの1冊に。文学の森を巡って、あなたの物語を探してみませんか。

【収録作品】
まっくら森の歌/村田沙耶香
谷/古井由吉
そこなし森の話/佐藤さとる
森と言葉/辺見庸
遺跡訪問/中村真一郎
森の音/倉本聰
狼森と笊森、盗森/宮沢賢治
森番/伊藤比呂美
きつねの森/多和田葉子
赤ずきん/池田香代子
森の持つ根源的な力は人間の心の中にも生きている/宮崎駿 述
楢山節考/深沢七郎
恐山の女たち/ 松永伍一
口寄せ/ 寺山修司
死の山、月山/ 森敦
ウィーンの森の物語/池内紀
森と湖に囲まれた国/五木寛之
森の孤独/高田博厚
森の魅惑/大岡信
森の感覚/大佛次郎
森の中/中里恒子
はじめてのものに/立原道造
山小屋作りと焚き火の日々/佐々木幹郎
森のふくろう/馬場あき子
森を歩く/稲葉真弓
初めての登山/俵万智
山上に立つ/亀井勝一郎
氷壁/井上靖
山岳/前田夕暮
南アルプスの懐/中河與一
初登山に寄す/今西錦司
机上登山/吉屋信子
富士のいろいろ/堀口大學
アルプスの少女/石川淳
アルプスへの憧れ/深田久弥
スヰス行/横光利一
エーデルワイス/串田孫一
森のなかで迷っているのは誰なのか/和田博文


***************
著者 : 上記参照
編集 : 和田博文
出版社:筑摩書房
版型 : 文庫版
頁数 : 384ページ
サイズ : 14.8 ×10.6 × 1.5 cm
***************

※配送方法:この商品は同サイズ2冊まで横並びにしてクリックポスト(200円)で発送可能です。
(クリックポストは34cm × 25cm ×3 cm 重さ1kgまでOK!)
他にもご注文の場合はその他配送方法を選択してください。

Your recent history

Recommended

Mobile