【とんでもない死に方の科学(河出文庫)】C・キャシディー(著),P・ドハティー(著),梶山あゆみ(訳)

型番 cbbs216
販売価格 979円(内税)
購入数

【内容】
飛行機の窓が割れたら? ブラックホールに身を投げたら? クジラに飲みこまれたら? 45の「とんでもない死に方のシナリオ」を科学で考える、不謹慎で真面目なサイエンス・エンターテイメント!

【著者について】
C・キャシディー (キャシディー,C)
インターネットニュースサイト「Zimbio.com」のスポーツ担当編集者や、スタンフォード大学スポーツチーム担当のスポーツ記者、および『コーチ』誌ライターの経歴をもつ。

P・ドハティー (ドハティー,P)
サンフランシスコの科学博物館「エクスプロラトリアム」の上級研究員(本書執筆当時)。共著にExplorabookなど多数。マサチューセッツ工科大学で固体物理学の博士号を取得。

梶山あゆみ (カジヤマ アユミ)
東京都立大学人文学部英文科卒業。翻訳家。訳書に『ライフスパン:老いなき世界』、『偉人たちのあんまりな死に方』、『自分の体で実験したい』、『生物はなぜ誕生したのか』、『ナノスケール』など多数。



***************
著者 : C・キャシディー/P・ドハティー
翻訳 : 梶山あゆみ
出版社:河出書房新社
版型 : 文庫版
頁数 : 320ページ
サイズ : 15 × 10.6 × 1.4cm
***************

※この商品は同サイズでしたら2冊まで(横並び梱包)クリックポスト(200円)で発送可能です。(クリックポストはA4サイズ、厚さ3cm、重さ1kgまで)
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile