【砂漠の町とサフラン酒】小川未明(作),山福朱実(絵)

型番 cbje0128
販売価格 1,650円(内税)
購入数

【内容】

むかし、美しい女が、さらわれて、遠い砂漠のあちらの町へ、つれられていきました。疲れているような、また、眠いように見える砂漠は、かぎりなく、うねうねと灰色の波を描いて、はてしもなくつづいていました…。

さらわれてきた美しい女が作るサフラン酒は美味しいと評判になり・・・幾百年ののちにその美味しさは男たちをとりこにする・・・
「日本児童文学の父」と呼ばれる小川未明さんの名作童話を、山福朱実さんの木版画が美しく悲しく彩ります。

※2005年初版です。カバー付き。当時のデッドストック状態でしたがとても綺麗です。
※当店で販売する本すべてに、汚れ防止の透明カバーを付けています。ご購入後に剥がしてください。


+++++++++++++++++++

著者 : 小川未明
絵(版画) : 山福朱実
出版社 : 架空社
ページ数 : 36ページ
版型 :
サイズ : 30.3 × 23.1 × 1cm

+++++++++++++++++++

※このサイズはクリックポスト(200円)で発送可能です。(クリックポストは25×34,厚み3cmまで)

Your recent history

Recommended

Mobile