【[白川静の絵本]死者の書】白川静(著),金子都美絵(編・画)

型番 cbbs203
販売価格 2,200円(内税)
購入数

【内容】
生を喜び、死を畏れ、死者を悼む――漢字に込められた人の一生を力強い文章と情感溢れる絵で紡ぎ出す美しく体系的な漢字の世界。

「やがて人間は死ななければならない

生・笑・欲・愛・疑・老・死・朽・久・眞・鬼・虚・・・・・」

「人はみな、永生をねがう。思えば生より死喪の礼にいたるまで、すべての儀礼がみな永生への祈求を含めて、生命の思想に連なるといえよう。しかしついに、その永生をうるものはない。
またその永生への希求は真なる実在への超虚、永遠の世界への僊去という形で表現されるのであるが、真とはもと顛死の人であり、僊とは屍主を遷すことにすぎぬとすれば、それはまことにはかない祈求であったというほかない。(本文より)」
(帯より)

***************
著者 : 白川静
編・画 : 金子都美絵
出版社:平凡社
版型 : A5変型判
頁数 : 360ページ
サイズ : 19.4× 15.3× 1.2cm
***************

※配送方法は、この商品でしたらクリックポスト(200円)で発送可能です。クリックポストはA4サイズ、厚さ3cm、重さ1kgまで)
2冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile