【赤い死の舞踏会 / 付・覚書(マルジナリア)(中公文庫)】エドガー・アラン・ポー(著),吉田健一(翻訳)

型番 cbbs202
販売価格 1,100円(内税)
購入数

【内容】
疫病に戦慄する人々を描いた表題作のほか処女作「メッツェンガアシュタイン」など短篇小説十篇と、蔵書の行間に書き込んだ思考の断片「覚書」を収録。
装画はタダジュンさん。

【収録作品】
ベレニイス

メッツェンガアシュタイン
リジイア
沈黙
アッシャア家の没落
群衆の人
赤い死の舞踏会
アモンティラドの樽
シンガム・ボッブ氏の文学と生涯
覚書(マルジナリア)


***************
著者 : エドガー・アラン・ポー
翻訳 : 吉田健一
装画 : タダジュン
出版社: 中央公論社
版型 : 文庫版
頁数 : 360ページ
サイズ : 15.1× 10.7× 1.5cm
***************

※配送方法は、この商品と同指図でしたら2冊までクリックポスト(200円)で発送可能です。クリックポストはA4サイズ、厚さ3cm、重さ1kgまで)
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile