【 郵便局と蛇 (ちくま文庫)─A・E・コッパード短篇集】A・E・コッパード (著)、西崎 憲 (翻訳)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , 文学・詩


【内容】
虎の皮を被ってライオンと戦うはめになった男が、見世物の檻の中で出会ったのは…。
ユーモラスな展開の中に人生の深淵を垣間見る「銀色のサーカス」、母の乳房、脈打つ心臓、鼠取り、砕かれた手…。精緻で謎めいたイメージが交錯する「アラベスク―鼠」、電信柱と柳の木の奇妙な恋物語「若く美しい柳」など、日常の裏側にひそむ神秘と怪奇、啓示と奇蹟を詩情ゆたかに描くコッパードの珠玉の短篇集。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コッパード,A.E.
1878‐1957。イギリスの作家・詩人。ケント州の港町に生まれ、様々な職を転々とした後、短篇や詩の執筆を始める。第一作品集『アダムとイヴとツネッテ』(1921)は高く評価され、短篇小説の名手として人気を博した。

西崎/憲
1955年青森県生まれ。翻訳家・作家・アンソロジスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者:A・E・コッパード
翻訳 : 西崎 憲
出版社:筑摩書房
判型:文庫版14.6 x 10.6 x 1.2 cm
頁数:276ページ
***************

型番 cbbs043
販売価格

968円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Feeds

RSS - ATOM