【青い煮凝り(単行本)】エドワード・ゴーリー(著), 柴田元幸(翻訳)

型番 cbje186
販売価格 1,540円(内税)
購入数

【内容】
ゴーリーのオペラへの愛が凝縮された悲劇的物語。歌姫カヴィッリアと、その狂信的なファンである孤独な男ジャスパーの運命はいかに。
細密な線画で表現されたダークなゴーリーの真骨頂。

【著者について】
エドワード・ゴーリー (ゴーリー,E)
1925年シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章とモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表。おもな邦訳に『うろんな客』『ギャシュリークラムのちびっ子たち』など。2000年没。

柴田 元幸 (シバタ モトユキ)
1954年東京都生まれ。翻訳家、東京大学名誉教授。P・オースター、S・ミルハウザーをはじめ現代アメリカ小説の翻訳多数。著書に、『生半(半=旧字)可な學者』(講談社エッセイ賞)など。

***************
著者 : エドワード・ゴーリー
翻訳 : 柴田元幸
出版社 :河出書房新社 (2024/4/30)
版型 : B6変上製
頁数 : 72ページ
サイズ : 18.9 x 17.1 x 1cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile