【死について! 上(河出文庫) 】スタッズ・ターケル(著) 金原瑞人/野沢佳織/築地誠子(訳)

型番 cbbs322
販売価格 1,397円(内税)
購入数

【内容】
あらゆる年齢・職業の人たち63人が堰を切ったように語った。

ピューリッツァー賞作家にしてオーラルヒストリーの名手による伝説的インタビュー集、待望の復刊。
看護師・刑事・元死刑冤罪者・原爆被爆者・戦争退役軍人・牧師・物理学者など多様な人々が死について語る

救急救命士・元死刑冤罪者・原爆被爆者・退役軍人・物理学者……驚くほど多様な人々が「死」そして「生」について生々しく、切なく、いとおしく語る。
本国2014年刊の新版に寄せられた序文を追加し訳文・注釈を見直した全面改訂版。

【目次】
序文(本国二〇一四年刊行版に寄せて)
はじめに
プロローグ 弟と兄
 トム・ゲイツ 元消防士
 ボブ・ゲイツ 元警察官

医師
 ジョゼフ・メッサー 心臓外科医
 シャロン・サンデル 元看護師・元医師
ER(救急救命)
 ジョン・バレット 外科医
マーク・レヴィンソン 救急救命士/ノリーン・レヴィンソン 看護師
ロイド・(ピート・)ヘイウッド 元ギャング 
クレア・ヘルスターン 元看護師 
エド・リアドン 元救急救命士 
法と秩序
ロバート・ソアガン 刑事 
デルバート・リー・ティブス 元死刑冤罪者 
戦争
フランク・ライラ 放射線医 
ハスケル・ウェクスラー 撮影監督 
ヒデコ・タムラ・スナイダー 原爆被爆者 
母と息子 
V・I・M(ヴィクター・イズリアル・マーケス) ヴェトナム戦争退役軍人 
アンジェリーナ・ロッシ 母親 
グアダルーペ・レイズ 母親 
神の羊飼い(聖職者)
ウィリー・T・バロウ 牧師
レナード・ドゥビ 神父
ロバート・マークス ラビ 
トム・コック 牧師 
エド・タウンリー 牧師 
赤の他人 
リック・ランドル クレーン・オペレーター

臨死体験
ランディ・ビューシャー 建築設計事務所経営 
チャズ・イーバート 弁護士 
アントワネット・コロトコ=ハッチ 教会の営繕責任者 
カレン・トンプソン 大学院生 
ディミトリ・ミヘイラス 物理学者 

【著者について】
スタッズ・ターケル (ターケル,スタッズ)
1912-2008。ニューヨーク生まれ。シカゴ大学卒業。多様な階層の人々へのインタビューによって描かれる「口述の歴史(オーラルヒストリー)」は多くの名著を生んだ。著書『仕事!』『よい戦争』(ピューリッツァー賞)他。

金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)
1954年、岡山県生まれ。翻訳家。法政大学社会学部教授。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど、600点以上。著書に『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』他。

野沢 佳織 (ノザワ カオリ)
翻訳家。訳書にマデリン・ミラー『キルケ』(作品社)、ルータ・セペティス『凍てつく海のむこうに』(岩波書店)、 ロバート・ウェストール『禁じられた約束』『遠い日の呼び声』(ともに徳間書店)他。

築地 誠子 (ツキジ セイコ)
翻訳家。訳書にサラ・ローズ『紅茶スパイ』、ジャイルズ・ミルトン『さむらいウィリアム』、アン・ギャレルズ『プーチンの国』(ともに原書房)、アルマン・M・ルロワ『ヒトの変異』(みすず書房)他。

***************
著者 : スタッズ・ターケル
翻訳 : 金原瑞人/野沢佳織/築地誠子
出版社 : 河出書房新社
版型 : 文庫判
頁数 : 440ページ
サイズ : 14.8 x 10.5 x 1.5cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(2冊まで同時発送可)
他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile