バナナコア『バナナコア登場!!』(CD-R)

型番 CS_RK_239
販売価格 700円(内税)

SOLD OUT
前回入荷後数時間で即完売したバナナコアのCD、再入荷しました!(2024.4.1)
※こちらの商品のみお買い上げの方は送料でクリックポスト(200円)を選択してください。

現役高校生のバンド・バナナコアのCDを去年シークセールで販売して、即完売したのも記憶に新しいが、彼らはこの春高校を卒業しました!
そして卒業と同時にまたとんでもないCDをこの世に送り出しました。
前回の5曲をリミックス+新録1曲+新曲3曲+ボーナストラックの合計10曲!
録音したのはシークセールで短期バイトしてくれていたM君。
彼らの今しか出せない音をぜひ聴いてほしい!

【information】
恐ろしいアルバムが届いた。バナナコアと名乗る4人組らしいバンドの音源を耳にし、我々は衝撃を受けた。パンクやギターポップ、更には日本の歌謡曲までをも取り入れたサウンドを繰り出すこのバンド、一体何者なんだろう。噂によると、彼らは日本の茨城県を拠点とするバンドのようだ。そしてなんと彼らは土浦の高校に通っていた高校生のバンドで、この春高校を卒業したばかりらしい。アズテックカメラのロディ・フレームもビックリ仰天の、早熟バンドだ。きっとこのアルバムを手に取ったヤングなリスナー諸君も、バナナコアが何者なのか気になっていることであろう。そこで我々は、彼らへの電話インタビューを敢行した。残念ながらその全貌をお伝えすることはできないが、彼らへのインタビューをもとにした全曲解説を掲載しよう。

1.バナナコアのテーマ
「この曲は、破壊衝動に駆られた時にできた曲だよ。まさに、全てのものにイライラしていたんだ。君にもそんな時があるだろ?"Brand New Cadilac"風のリフに叫びを乗せるアイデアは、中学生の頃からあった。"Destroy!!"って叫ぶのは斬新だと思ったんだ。まさにパンクスピリットを体現しているし。だけど日本のミドリというバンドがやってたみたいだね。これはオマージュじゃなくてただの偶然さ。曲ができた後に気づいたよ(笑)。文化祭で全校生徒の前で演奏した時は本当にクレイジーだったよ。頭脳警察やドアーズにでもなった気分だった。ライブ中にマスターべーションはしなかったけどね。」

2.サンフランシスコボーイ
「歌詞が物語になっているんだ。あるメンバーが体験した実話を元にしているんだけど、彼の名誉のためにも詳細は言わないでおくよ(笑)。この曲は、70年代中盤ぐらいのロックンロールバンドがプレイするパワーポップみたいなサウンドを意識したよ。」

3.ノストラダムス
「この曲はまず初めにリフを思いついたんだ。60年代のガレージロックバンドみたいだろ?歌詞は、21世紀に生まれた僕ら特有の憂鬱というか、90年代への憧れについて歌っているよ。」

4.エビ人間
「僕が空想したSFチックな世界を通して、愛について歌っているんだ。サビはボサノバのコード進行だよ。もし君の恋人がエビ人間になったら、君はどうする?」

5.(Brand New)GIRL FRIEND
「ベースボーカルの曲だね。メンバー2人で作ったんだ。少年ナイフみたいでとってもキュートだろ?レコーディングはみんなで叫びまくって、楽しかったよ。」

6.BORN TO RUIN
「この曲はとても気に入っているよ。ビートルズとかフィルスペクターとかパワーポップとか、好きなものをとにかく詰め込んだんだ。カウベルやタンバリンも使ったし、録音も手が込んでるよ。歌詞は堕落について歌っているんだ。」

7.宇宙!!
「これは卒業ソングだよ。とってもいい歌詞だよね。ギターポップ風味のサウンドが切なさをより一層感じさせてくれるんだ。」

8.ノイズなギター
「この曲はJesus&Mary Chainを意識しているよ。サウンドというよりは、マインドという意味でね。きっと彼らはこんな気持ちだったろうし、僕も同じことを思っているよ。」

9.つくばイオンのトイレットペーパー
「ああ、この曲か...。この曲はライブの2日前に急いで作った曲で、まさかこんなにお決まりの曲になるとは思わなかったよ。ポストパンク風の曲で、叫ぶのにピッタリってワケさ。つくばイオンは、僕らが小学生の頃からある場所で、思い入れのある場所なんだ。つまりこの曲は僕らにとってのビートルズの"Penny Lane"みたいなものなんだよ。」

SoundCloud


+++++++++++++++++++

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
他にもご注文がある方はレターパックプラスなどお選びください!

Your recent history

Recommended

Mobile