【医療短編小説集(平凡社ライブラリー)】W.C. ウィリアムズ/F.S. フィッツジェラルド他(著), 石塚 久郎 (翻訳)

型番 cbbs143
販売価格 1,650円(内税)
購入数

【内容】

「損なわれた医師」「医療と暴力」「看護」「患者」「女性医師」「最期」「災害」―七つの主題別に、生と死、理想と現実の狭間を描く一四編を収録。
医療と文学を繋ぎ、医療をめぐる様々な問題に向き合う医療人文学の視点から編まれた初のアンソロジー。

収録作品 :

オールド・ドクター・リヴァーズ/ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ 著
千にひとつの症例/サミュエル・ベケット 著
センパー・イデム/ジャック・ロンドン 著
力ずく/ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ 著
人でなし/リチャード・セルツァー 著
貧者の看護婦/ジョージ・ギッシング 著
アルコール依存症の患者/F.スコット・フィッツジェラルド 著
一口の水/T.K.ブラウン三世 著
利己主義、あるいは胸中の蛇/ナサニエル・ホーソーン 著
診断/イーディス・ウォートン 著
端から二番目の樹/E.B.ホワイト 著
ホイランドの医者たち/アーサー・コナン・ドイル 著
ある寓話/リチャード・セルツァー 著
家族は風のなか/F.スコット・フィッツジェラルド 著


【著者略歴】

ウィリアムズ,W.C.
ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ。(1883‐1963)。アメリカの詩人・作家。開業医をしながら文筆活動を続けた、いわゆる「医師‐作家」の代表的存在

フィッツジェラルド,F.S.
F.スコット・フィッツジェラルド。(1896‐1940)。アメリカの作家。華やかなる1920年代「ジャズ・エイジ」の旗手。30年代は妻ゼルダの精神疾患や自身のアルコール依存など不遇の人生を送った

石塚/久郎
1964年生まれ。専修大学文学部教授。英国エセックス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



***************

著者 : w.c.ウィリアムズ,F.S.フィッツジェラルド他
翻訳 : 石塚 久郎
出版社:平凡社
版型 : B6変(新書)
頁数 : 376ページ
サイズ : 新書サイズ16 x 11.2 x 1.9cm

***************

※配送方法は、このサイズでしたら2冊まではクリックポスト(200円)で発送可能です。
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile