【種村季弘コレクション 驚異の函 (ちくま学芸文庫】種村季弘(著), 諏訪哲史(編集)

型番 cbbs397
販売価格 1,490円(内税)
購入数

【内容】
種村季弘ふたたび
贋物、異端、影、神話、錬金術……
〈知の無限迷宮〉の怪人、没後20年記念刊行

怪物の誕生を辿る畢生の名作「怪物の作り方」、ペテン研究の白眉「ケペニックの大尉」等、世界の不思議を追った〈知の怪人〉種村季弘の粋を一冊に。

===
世界のからくりや不思議を語らせたら随一、教え子であり本書編者でもある諏訪哲史をして「日本の人文科学が世界に誇るべき〈知の無限迷宮〉の怪人」と言わしめた種村季弘──本書はその博覧強記のエッセンスをぎゅっと詰め込んだアンソロジーだ。「怪物の作り方」、「吸血鬼幻想」、「少女人形フランシーヌ」、「ケペニックの大尉」などの代表作はもちろん、著者の素顔が透けて見える自伝的随想・講演・読書論・対談まで網羅。没後20年、インチキと不寛容に満ちた現代に放つ文庫オリジナル。
===

【目次】
吸血鬼幻想
神話の中の発明家
怪物の作り方
洋の東西怪談比較
少女人形フランシーヌ
ケペニックの大尉
地球空洞説
落魄の読書人生
器具としての肉体
物体の軌跡
K・ケレーニイと迷宮の構想
泉鏡花作品に見るオシラ様
グロッソラリー・狂人詩・共感覚
文字以前の世界――童話のアイロニー
遍在する怪物 怪物論のトポス【谷川 渥との対談】
底本一覧
編者解説 無限迷宮の歩き方 諏訪哲史

***************
著者 : 種村季弘
編者 : 諏訪哲史
出版社 : 筑摩書房 (2024/2/13)
頁数 : 352ページ
判型 : 文庫判
サイズ : 14.8 x 10.5 × 1.4cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile