【むしろ幻想が明快なのである――虫明亜呂無レトロスペクティブ(ちくま文庫)】虫明亜呂無(著),高崎俊夫(編集)

型番 cbbs382
販売価格 1,210円(内税)
購入数

【内容】
三島由紀夫、寺山修司、大島渚も絶賛した伝説の作家。
映画、音楽、スポーツなどをめぐる珠玉のエッセイコレクション。生誕100年!

かなうことなら、この人の遺した文章をすべて読み尽くしたい――小西康陽

スポーツ評論をはじめ、映画、音楽、文芸など幅広いジャンルをテーマに上質で官能的な文章を書いた異才、虫明亜呂無。戦前の職業野球への追想、岩下志麻や太地喜和子の軽妙なスケッチ、栄光と悲劇のランナー円谷幸吉・人見絹枝の美しいポルトレ、荒井由実やエゴン・シーレや『ベルばら』などを軽妙に取り上げるコラム、巨匠内田吐夢監督の撮影現場レポート……単行本未収録作や代表作から精選した珠玉のエッセイコレクション。

【目次】
機―王と牢獄
女王と牢獄
春は目黒
北斗七星
言葉の背後に感じる狃〞――太地喜和子さん
貧乏時代に励ましてくれた恩人――三田佳子さん
飛行機が揺れるから歩かないで!?――岩下志麻さん
かわいそうだから挿絵描いてあげる――石岡瑛子さん
メダルより一つの微笑みが欲しくて……――木原光知子さん
春のにおい

供ー農犬両紊離譽皀鵝宗愁好檗璽弔悗陵僅
名選手の系譜――野球について
芝生の上のレモン――サッカーについて

掘ゝ爐舛夢А宗縦控離走者の孤独
大理石の碑
朽ちぬ冠――長距離走者・円谷幸吉の短い生涯

検〆甘呂傍瓦鮓た――コラム「うえんずでい・らぶ」抄
唐十郎はタイ式ボクシングだ
佐渡に鬼を見た
原辰徳は笛吹童子
女への誤解
『ベルばら』の原点
続『ベルばら』論 女の意気地
牴〞の映画2題
これは大傑作『カッコーの巣の上で』
野望の軌跡――ポール・マザースキー監督『グリニッチ・ビレッジの青春』
怪物は死んだが……――『キングコング』のギラーミン監督
都はるみが見事に歌い上げた二つの女心
『アニー・ホール』と3冊の本
小説的な『フェイク』
映画爛棔璽凜ワール〞
W・アレンの短編小説
渡辺貞夫さんに尊敬の念
犂餡な時代〞への予感

后.掘璽譴僚――「ときには馬から離れますが」「虫明亜呂無の音楽エッセイ」抄
冬晴れの日
シーレの女
ふたりの少女
八月十五日をめぐって
セクシュアルなやくざたち
風景と音楽
響き、音色そして色彩
生命のリズム
音楽のもつドラマ性

此〇陣の倫理――「映画評論」の時代
殺陣の倫理――『宮本武蔵一条寺の決斗』ロケから
カメラの向こう側に真実を――『飢餓海峡』と内田吐夢監督
『自動車泥棒』と和田嘉訓
仁俠映画はなぜ栄えるのか
アメリカ映画の女たち
乾草
むしろ幻想が明快なのである――ジョセフ・ロージー『恋』
女は誇りをもって過去を語る

編者あとがき  高崎俊夫

【著者について】
虫明 亜呂無
略歴
虫明亜呂無(むしあけ・あろむ):1923年、東京生まれ。作家、評論家。早稲田大学文学部仏文科卒。小説、文芸批評、映画評論、スポーツ評論、競馬エッセイ、恋愛論、映画脚本など多彩な分野で旺盛な執筆活動を行う。91年に逝去。著書に『スポーツへの誘惑』(珊瑚書房)、『シャガールの馬』(講談社)、『ロマンチック街道』(話の特集)。玉木正之編『虫明亜呂無の本』全三巻(筑摩書房)など。没後に編まれた『女の足指と電話機──回想の女優たち』『仮面の女と愛の輪廻』(清流出版)によって、透徹な美意識を持つ名エッセイストとして再評価が進んでいる。

***************
著者 : 虫明亜呂無
出版社 : 筑摩書房 (2023/7/10)
版型 : 文庫判
頁数 : 416ページ
サイズ : 14.8 x 10.5 x 1.5cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile