【新版 幻想の中世: ゴシック美術における古代と異国趣味 (平凡社ライブラリー)】J.バルトルシャイティス(著),西野嘉章(翻訳)

型番 cbbs368
販売価格 2,640円(内税)

SOLD OUT
【内容】
ゴシック美術に跳梁する異形異類、繁茂する動植物文、マンダラ──古代と東方の珍奇なイメージの絶えざる越境と異種交配を空前のスケールで描いた綺想の図像学、待望の復刊。

【著者について】
水野 忠夫(みずの・ただお):1937-2009年。中国吉林市生まれ。早稲田大学文学部露文科卒業、早稲田大学文学部教授を経て、同名誉教授。専攻、20世紀ロシア文学・ロシア文化。著書に『マヤコフスキイ・ノート』『囚われのロシア文学』、訳書に『ロシア・フォルマリズム文学論集1・2』、ショーロホフ『静かなドン』、シクロフスキー『散文の理論』などがある。

***************
著者 : J.バルトルシャイティス
翻訳 : 西野嘉章
出版社 : 平凡社 (2023/6/11)
版型 : B6変
頁数 : 560ページ
サイズ : 16 x 11 x 2.5cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile