【ポエトリー・ドッグス(単行本)】斉藤倫(著)

型番 cbbs326
販売価格 1,760円(内税)
購入数

フリーブックレットBOOKMARK 最終号 詩の特集で紹介されています。
BOOKMARK 最終号はまだほんの少し在庫ありますので併せて是非!

【内容】
「このバーでは、詩を、お出ししているのです」 
今夜も、いぬのマスターのおまかせで。詩人・斉藤倫がおくる、詩といまを生きる本。
『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』につづく、31篇の詩をめぐるストーリー。
「詩っていうのは、おもい出させようと、してくれてるのかもね。このじぶんだけが、じぶんじゃなかったかもしれないことを。このせかいだけが、せかいじゃなかったかもしれないことを」
T・S・エリオット 吉岡 実 ガートルード・スタイン アメリカ・インディアンの口承詩 萩原朔太郎 ボードレール 杉本真維子 宮沢賢治 石原吉郎 ウォレス・スティーヴンズ 石牟礼道子 アルチュール・ランボー ……ほか全31篇の詩をめぐる物語

【著者について】
斉藤 倫  (サイトウ リン)  (著/文)
さいとう・りん 
1969年生まれ。詩人。2004年、『手をふる 手をふる』(あざみ書房)でデビュー。14年、はじめての長篇物語『どろぼうのどろぼん』を発表。同作で第48回日本児童文学者協会新人賞、第64回小学館児童出版文化賞を受賞。おもな作品として『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』、『さいごのゆうれい』(以上、福音館書店)、『新月の子どもたち』(ブロンズ新社)。絵本に『えのないえほん』(絵 植田真/講談社)、うきまるとの共作で『はるとあき』(絵 吉田尚令/小学館)、『のせのせ せーの!』(絵 くのまり/ブロンズ新社)。詩集に『さよなら、柩』(思潮社)など。また『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』(PARCO出版)に編集委員として関わる。

***************
著者 : 斉藤 倫
出版社 : 講談社
版型 : 四六変型判
頁数 : 192ページ
サイズ : 19 x 13.5x 1.6cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile