【駕籠真太郎画集 死詩累々 (TH ART SERIES)】駕籠真太郎(著)

型番 cbss106
販売価格 3,520円(内税)
購入数

【内容】
奇想漫画家・駕籠真太郎、初の本格的アートブック!

オリジナル作品、色紙作品から
ポスター、フライヤー、Tシャツ、CD、DVD用のイラスト作品、
さらには個人誌・単行本の装画まで、
不謹慎すぎるアートワークの全貌をここに網羅した
大判・A4サイズの画集です!

========

「奇想漫画家」を自称し、
不謹慎かつ狂気的な漫画でカルト的な人気を集める駕籠真太郎。

その奇想ぶりは漫画執筆にとどまらず、
国内外での個展の開催や特殊玩具・個人誌等の制作、
「うんこ映画祭」なる自主映画上映会の主催など、
多岐にわたる表現活動を精力的に展開している。

イベントなどでおこなっている
モデルの顔面を破壊させた「特殊似顔絵」も好評だ。

本画集は、それら多彩な駕籠の活動の記録として、
漫画作品以外のアートワークを凝縮した。

駕籠真太郎ならではの、
猟奇的だけど可愛らしく、アブノーマルだけどユーモラス、という、
不道徳の限りを尽くした「唯一無二」の奇想世界を
たっぷりとご堪能あれ!

収録点数なんと277作品!
(巻末の単行本カバーを除く)

構成装幀:龐統(ほうとう)ひろし

【著者について】
駕籠真太郎(かご しんたろう)[公式HP 印度で乱数
 日本の漫画家。主に成人向け漫画を中心に執筆する。東京都生まれ。1988年にCOMIC BOXにてデビュー。
 奇想漫画家を自称しており、エロ、グロテスク、猟奇、スカトロ、ホラーといったサブジャンルに留まらず、人間という存在を弄り倒す人体改造や人体破壊をネタに狂気的な世界を描いている。
 ソ連や太平洋戦争を扱うこともあるが、それらのジャンルを下敷きにしたSFやメタフィクション的な構成をもっとも得意とし、「駅前花嫁」などのように作風的にはブラックユーモア、毒のある笑いが中心的である。
 2002年からはイベントに参加したり個展を開くなど活動の幅を広げ、不道徳な排泄物を精力的に展示している。
 2010年『フラクション』で第三回世界バカミス☆アワードを受賞。
 2013年、第19回『Salon del MANGA de BARCELONA(スペイン)』で、スペイン漫画界で貢献度&話題性の高かった日本漫画家として受賞するなど海外での評価も高い。
 2014年、LA出身アーティストのフライング・ロータス「You're Dead!」のアートワークを手がける。
 現在では青林工藝舎の漫画雑誌『アックス』を中心にアブノーマルな作品を発表している。
(Wikipediaより)

***************
著者 : 駕籠真太郎
発行:アトリエサード
発売:書苑新社
版型 : A4判・カヴァー装
頁数 : 128ページ
サイズ : 29.7 x 21 x 1.1 cm
***************

※この商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。

Your recent history

Recommended

Mobile