【猫の客 (河出文庫)】平出 隆 (著)

型番 cbbs126
販売価格 737円(内税)

SOLD OUT
【内容】
はじめ“稲妻小路”の光の中に姿を現したその猫は、隣家の飼猫となった後、庭を通ってわが家を訪れるようになる。いとおしく愛くるしい小さな訪問客との交情。しかし別れは突然、理不尽な形で訪れる。崩壊しつつある世界の片隅での小さな命との出会いと別れを描きつくして木山捷平文学賞を受賞し、フランスでも大好評の傑作小説。

【著者略歴】 (「BOOK著者紹介情報」より)
平出 隆
1950年北九州市生まれ。一橋大学卒。詩人、作家、多摩美術大学教授。詩の中から新しい散文を追究し、『左手日記例言』(読売文学賞)や『伊良子清白』(芸術選奨、藤村記念歴程賞)などを刊行。2008年に全訳された詩集『胡桃の戦意のために』(芸術選奨新人賞)は全米で年間最良の海外文学書としてBest Translated Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者 : 平出 隆
出版社:河出書房新社
頁数 : 173ページ(ソフトカバー)
サイズ : 14.8 x 10.6 x 1 cm
***************

※通販の配送は、このサイズでしたら2冊まで横並びにして梱包すればクリックポスト(200円)で発送可能です。
3冊以上ご注文の際ははレターパックプラス(文庫4冊ぐらいまで)または佐川急便を選んでください。

Your recent history

Recommended

Mobile