【ものぐさじじいの来世(大型本)】 小川未明(著),高岡洋介(イラスト)

型番 cbje176
販売価格 1,650円(内税)
購入数

【内容】
ものぐさじいさんは、ものぐさがっていつもじっとしていましたが、子どもにはやさしい人でした。やがておじいさんは亡くなり、極楽で仏さまから「ひとつだけ望みをきいてやる」と言われました。おじいさんの望みとは…?

何気にいつもじいさんのそばに猫がいるのが最高です!

【著者について】
〈小川未明〉
1882年~1961年。上越市に生まれる。『赤い蝋燭と人間』、『金の輪』等、美しくも哀しい、情感豊かな物語は、現在も読み継がれ、多くの人に愛されている

〈高岡洋介〉
1967年愛媛県生まれ。漫画から絵本まで幅広く活動中。

***************
著者 : 小川未明
イラスト : 高岡洋介
出版社 : 架空社 (2007.4初版)
版型 : A4変上製カバー付き
頁数 : 36ページ
サイズ : 30.3 x 23 x 1cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile