【ルイの冒険 (講談社の創作絵本)】南部和也(著),宇野亞喜良(著),田島征三(著)

型番 cbje187
販売価格 1,760円(内税)
購入数

【内容】
宇野亞喜良×田島征三 二人の巨匠が奇跡のコラボレーション!
宇野亞喜良の絵に、田島征三の絵が加わり「友情共作」で描かれた
森に迷い込んだ、かわいい子猫の冒険ものがたり!
文は『ねこのタクシー』の作家でもある、キャットドクターの南部和也。
さあ、一緒に冒険の旅へ!

【著者について】
南部 和也
1960年、東京生まれ。獣医師。北里大学獣医学科卒業後、
アメリカ合衆国カリフォルニア州アーバインの「THE CAT HOSPITAL」で
研修し、帰国後、猫専門の病院を開業。現在、千駄ヶ谷「キャットホスピタル」で
猫の診療にあたる。NPO法人東京生活動物研究所研究員。
絵本や童話の執筆にも積極的に取り組んでいる。著者に『ネコのタクシー』(さとうあや・絵/福音館書店)、
『おばけむら』(田島征三・絵/教育画劇)など。

宇野 亞喜良
1934年、愛知県名古屋生まれ。イラストレーションを中心に出版、広告、舞台美術など多方面で活躍。
講談社出版文化賞さしえ賞、日本絵本賞、全広連日本宣伝賞山名賞、読売演劇大賞選考委員特別賞などを受賞。
1999年に紫綬褒章、2010年に旭日章綬章受章。
絵本に『あのこ』(文・今江祥智/BL出版)、『2ひきのねこ』(ブロンズ新社)、
『講談えほん 那須与一 扇の的』(文・石崎洋司/講談社)など多数。
作品集に『宇野亞喜良クロニクル』『KALEIDOSCOPE』(ともにグラフィック社)など。

宇野 亞喜良
1940年、大阪府生まれ。高知県で幼少年期を過ごす。多摩美術大学図案科卒業。
1969年に世界絵本原画展「金のりんご賞」、1974年に講談社出版文化賞、
1988年に絵本にっぽん賞、2019年に巌谷小波文芸賞、2021年にENEOS児童文学賞受賞。
2009年、新潟県十日町の廃校を丸ごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」開設。
著書に『しばてん』『ふきまんぶく』『とべバッタ』『つかまえた』(以上、偕成社)、
『だいふくもち』『ガオ』(以上、福音館書店)、『た』(佼成出版社)など多数。

***************
著者 : 南部 和也
イラスト : 宇野 亞喜良,宇野 亞喜良
出版社 : 講談社 (2022/9/28)
版型 : A4変上製
頁数 : 72ページ
サイズ : 26.5x 21.9 x 1cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile