【江戸の戯作絵本 1 (ちくま学芸文庫)】小池正胤,宇田敏彦,中山右尚, 棚橋正博 (編集)

型番 cbbs399
販売価格 1,870円(内税)
購入数

【内容】
徹底的にいじり倒す
一流浮世絵師たちが描いた荒唐無稽なストーリー
杉浦日向子さんも愛読した名アンソロジーを文庫化
過激な政治諷刺からテレビだったら放送できない下ネタまで。自由奔放な江戸黄表紙の世界をご堪能下さい! 傑作50篇を全3冊で刊行!

===
江戸時代の大人の漫画「黄表紙」。その発想力、表現力は、とても250年前とは思えぬ斬新さ。本巻には、黄表紙というジャンルの創始者、恋川春町、朋誠堂喜三二、黄表紙の全盛期をもたらした山東京伝、芝全交らの作品を収録。個々の作品に共通するのは荒唐無稽なストーリーと圧倒的な馬鹿馬鹿しさ。神や仏が遊郭に入り浸り、うどんと蕎麦が薬味を従え、江戸名物の座を争う……。黄表紙は大ベストセラーとなり、もてない男が金に物を言わせて色男の真似事をする『江戸生艶気蒲焼』の主人公・艶二郎の顔は、手ぬぐいの柄にまでなった。傑作として名高いアンソロジーを、図版を撮り直し、全3冊で刊行。
===

【目次】
金々先生栄花夢(きんきんせんせいえいがのゆめ) 恋川春町作画
化物大江山(ばけものおおえやま) 恋川春町作画
桃太郎後日噺(ももたろうごにちばなし) 朋誠堂喜三二作・恋川春町画
辞闘戦新根(ことばたたかいあたらしいのね) 恋川春町作画
無益委記(むだいき) 恋川春町作画
時花兮鶸茶曾我(はやりやすひわちゃそが) 芝全交作・北尾重政画
一流万金談(いちりゅうまんきんだん) 朋誠堂喜三二作・北尾政演画
御存商売物(ごぞんじのしょうばいもの) 北尾政演作画
啌多雁取帳(うそしっかりがんとりちょう) 奈蒔野馬乎人作・忍岡歌麿画
万載集著微来歴(まんざいしゅうちょびらいれき) 恋川春町作画
天慶和句文(てんけいわくもん) 山東京伝作・北尾政演画
頭てん天口有(あたまてんてんにくちあり) 四方山人作・勝川春潮画
狂言好野暮大名(きょうげんずきやぼだいみょう) 岸田杜芳作・北尾政美画
大悲千禄本(だいひのせんろくほん) 芝全交作・北尾政演画
江戸生艶気樺焼(えどうまれうわきのかばやき) 山東京伝作・北尾政演画
亀山人家妖(きさんじんいえのばけもの) 朋誠堂喜三二作・北尾重政画
面向不背御年玉(めんこうふかいのおとしだま) 森羅万象作・式上亭柳好画

【著者について】
小池正胤(こいけ・まさたね):1930- 2014年。近世文学研究者。東京学芸大学名誉教授。著書に『反骨者大田南畝と山東京伝』(教育出版)などがある。

小池正胤(うだ・としひこ):1934-2023年。近世文学研究者。元戸板女子短期大学教授。著書に『万載狂歌集』(社会思想社)などがある。

中山右尚(なかやま・ゆうしょう):1942-2016年。近世文学研究者。鹿児島大学名誉教授。著書に『岩波講座日本文学史』(共著、岩波書店)などがある。

棚橋正博(たなはし・まさひろ):1947年生まれ。近世文学研究者。元帝京大学教授。著書に『吉原と江戸ことば考』(ぺりかん社)などがある。

***************
編者 : 小池正胤、小池正胤、棚橋正博
出版社 : 筑摩書房 (2024/1/13)
頁数 : 576ページ
判型 : 文庫判
サイズ : 14.8 x 10.5 × 2.2cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile