【祝福 (単行本)】高原英理 (著)

型番 cbbs374
販売価格 2,420円(内税)
購入数

シークセールでも毎号絶賛発売中の季刊誌・幻視者のためのダークホラー専門誌「ナイトランド・クォータリー」で連載していた『精霊語彙集』を中心に、他誌でも寄稿していた短篇を1冊にまとめた今作は、「言葉」というテーマが通底する九つの物語それぞれが、独立した建築物のような芸術作品!

【内容】
「呪なのか祝なのかもわからない言葉が今しばらくはこの世に残されている」(本文より)

――渡辺祐真氏推薦。「言葉」に呼び出され、結ぼれ合う9つの物語。

【推薦文】
「自傷行為を繰り返しながらネットに言葉を流す少女、架空の小説にまつわる評論を書く何者か、あるブログの言葉を聖典として発生する宗教、口伝でしか作品を残さなかった詩人……
 世界から生まれた言葉が、やがて世界を蝕んでいく。
 高原英理の小説を読むと、つくづく小説とは言葉で作られる芸術だと実感する。
 映像や絵では絶対に創れない、言葉の典雅な宮殿に迷い込んでほしい。」
 ーー渡辺祐真氏(書評家・ゲーム作家)

【著者について】
高原 英理(たかはら・えいり)
1959年生まれ。小説家・文芸評論家。85年、第1回幻想文学新人賞を受賞しデビュー。96年、群像新人文学賞評論部門優秀作を受賞。近著に『日々のきのこ』『詩歌探偵フラヌール』『祝福』がある。

***************
著者 : 高原英理
出版社 : 河出書房新社 (2023/7/25)
装幀 : 水戸部功
版型 : 四六判変形
頁数 : 256ページ
サイズ : 18 x 13.3 x 1.8cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile