【天体嗜好症 一千一秒物語 (河出文庫 21世紀タルホスコープ)】稲垣足穂(著)

型番 cbbs335
販売価格 1,320円(内税)
購入数

【内容】
タルホみずから「私が折にふれてつづってきたのは、すべてこの作品の解説にほかならない」と語った名作『一千一秒物語』、『天体嗜好症』にまとめられたファンタジーの数々、「宇宙論入門」をはじめとする比類なき宇宙論・空間論、そして、タルホが愛してやまなかった“ヒコーキ”への憧憬…タルホ・コスモロジーを一冊に精選。
恩田睦、長野まゆみ、星野智幸氏推薦!「21世紀タルホスコープ」第3弾。

【目次】
一千一秒物語
天体嗜好症
散歩しながら
パンタレイの酒場
Aと円筒
瓦斯燈物語
美学
鶏泥棒
月光密輸入
カールと白い電燈
ラリイの夢
わたしの耽美主義
われらの神仙主義
天文台
彗星倶楽部
螺旋境にて
僕の触背美学
オートマチック・ラリー
ラリイシモン小論
つけ髭
サギ香水
ちょいちょい日記
或る倶楽部の話
ちんば靴
私の宇宙文学
ロバチェフスキー空間を旋りて
僕の“ユリーカ”
空の美と芸術に就いて
滑走機
逆転
飛行機の黄昏
飛行機の墓地
おくれわらび

【著者について】
稲垣/足穂
1900年‐1977年。大阪生まれ。佐藤春夫に“一千一秒物語”を送って知遇を得、横光利一にも評価されるが、佐藤と袂を分かって文壇を離れ、放浪生活に入る。のちに三島由紀夫、澁澤龍彦らによって再評価され、その後も作家をはじめ熱狂的愛読者が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

***************
著者 : 稲垣/足穂
出版社 : 河出書房新社
初版 : 2017/04/06
版型 : 文庫判
頁数 : 473ページ
サイズ : 14.9 x 10.5 x 1.8cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(2冊程度なら同梱可)
それ以上ご注文の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile