【プロテストってなに? 世界を変えたさまざまな社会運動 】アリス&エミリー・ハワース=ブース(著),糟野桃代(翻訳)

型番 cbss004
販売価格 2,200円(内税)
購入数

当店でお取り扱い中の大好評の無料冊子【BOOKMARK 20号 緊急特集『Books and Wars 戦争を考える』(2022年6月発行)】に掲載、金井真希さんが紹介されていた本です。
BOOKMARKと併せて是非!

【内容】
私たちが力を合わせれば、世界は変わる。
まずは、知ることからはじめよう!

抗議活動には、いろいろなかたちがある。通りを行進したり、バスで席に座ったり、テレビを家から持ち出して外を歩いたり、野菜を育てたり、うるさい音楽を奏でたり……。これらはどれも、人々が不公平な世の中に対して立ち上がる際に使った方法だ。

本書では、抗議活動の数々のエピソードを、その歴史とともにイラストでひも解いていく。さまざまな社会運動の主役は、平和や公民権、女性の参政権、人種の平等、環境保護、LGBTQ+の権利、独裁政権の終焉、そして自由への扉を開くことを求めて戦い、世界をより良くしていこうと団結した市民だった。一歩踏み出す勇気を胸に、本書とともに行動しよう。変化を起こそう。

《この本に登場する社会運動》
労働者史上初めての座り込みストライキ(古代エジプト)/おしゃれをめぐる女性の戦い(古代ローマ)/不服従を示すネイティブ・アメリカンのダンス(アメリカ)/奴隷制をめぐるアフリカンたちのサボタージュ(欧米)/王を捕らえる平和のフランス革命(フランス)/第二波フェミニズム、ウーマン・リブ運動とは?(全世界)/ナチスが苦戦した市民の抵抗運動(ヨーロッパ)/バスの座席をめぐる黒人たちの戦い(アメリカ)/天安門に集った平和のストライカーたち(中国)/独裁政治を終焉に向かわせた「アラブの春」(エジプト)/気候変動のための学校ストライキ(スウェーデン)etc,
《この本に登場する抗議の方法》
音で(騒音や沈黙)/植物を育てることで/言葉によって(書くこと、声を上げること)/ただ何もしないだけで(座り込みや働かない)/交通手段(行く手を阻む、日常生活をストップさせる)/食べ物による(ハンガーストライキ、平和を象徴する食べ物)/アート etc,
本書では、平和的に意思を表明する方法を多数紹介している。


【著者について】
エミリー・ハワース=ブース:
受賞歴のある作家であり、イラストレーター。『くらやみきんしの国』(あかね書房、2020年)と『The Last Tree』(未邦訳)は数々の賞の最終候補にノミネートされました。彼女は現在、ロンドンのロイヤル・ドローイング・スクールで教鞭をとっています。

アリス・ハワース=ブース:
グラフィック・デザイナーであり、ライター。彼女は10年以上にわたって政治的なキャンペーンや活動家たち向けた大胆でカラフルなビジュアルを担当してきました。また、短編小説では賞をもらっています。本書は、そんなアリスがはじめて手がけた本です。

エミリーとアリスは、イギリスのロンドンに暮らすきょうだい。現在も生まれ育った場所の近くで、お互いに歩いてすぐ行き来できる距離に住んでいます。二人はともに、文章を書き、絵を描くことが大好きです。また、それと同じくらい、社会を変える抗議活動に参加することは自分たちにとって大事なことだと考えています。


***************
著者 : エミリー・ハワース=ブース/アリス・ハワース=ブース
出版社: 青幻舎
判型:上製
頁数 : 168ページ
サイズ : 24.3 × 20 × 2.5cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
他にもご注文の際はレターパックプラスや佐川急便を選択して下さい。168

Your recent history

Recommended

Mobile