【紺青のわかれ (河出文庫)】塚本邦雄(著)

型番 cbbs290
販売価格 1,078円(内税)
購入数

【内容】
失踪した父を追う青年、冥府に彷徨いこんだ男と禁忌を破った男、青に溺れる師弟、蠢く与那国蚕――愛と狂気の世界へといざなう十の物語。現代短歌の巨星による傑作短篇集、ついに文庫化。

この重力、凄まじい。

この恍惚、素晴らしい。
――恩田 陸


【目次】


月蝕
秋鶯囀
冥府燦爛
聖父哀傷図
紺青のわかれ
見よ眠れる船を
与那国蚕は秋の贐
父さん鵞鳥嬉遊曲集
朝顔に我は飯食ふ男哉

解説 紺青世界の扉が開く 島内景二

【著者について】
1920年生まれ。2005年没。歌人。51年、第1歌集『水葬物語』刊行、以後、岡井隆、寺山修司らと前衛短歌運動を展開。現代歌人協会賞、詩歌文学館賞、迢空賞、斎藤茂吉短歌文学賞、現代短歌大賞など受賞。

***************
著者 : 塚本邦雄
出版社: 河出書房新社
版型 : 文庫版
頁数 : 304ページ
サイズ : 14.9 x 10.5 x 1.2cm
***************

※この商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(横並びにすれば同サイズ2冊までは同梱可)
その他にもご注文の場合はレターパックプイラスや佐川急便をお選び下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile