【菌類が世界を救う キノコ・カビ・酵母たちの驚異の能力】マーリン・シェルドレイク(著),鍛原多惠子(訳)

型番 cbrk001
販売価格 3,190円(内税)

SOLD OUT
【内容】
植物に栄養を与える、動物の行動を操る、医薬品や新素材をつくる、有毒物質を分解する、地球の気候を変える、宇宙空間で生き延びる……。私たちの常識を覆すキノコ・カビ・酵母たちの世界!

建築やコンピュータをつくる、

猛毒や放射線を食べる、

地球全体の気候を変える、

宇宙空間でも生き延びる……。



「生命」の常識が覆される!

20か国以上で刊行決定の世界的ベストセラー!




「あなたがこの文を読むあいだにも、菌類は一〇億年以上そうしてきたように生命のありようを変えている。岩石を食べ、土壌をつくり、汚染物質を消化し、植物に養分を与えたり枯らしたりし、宇宙空間で生き、幻覚を起こし、食物になり、薬効成分を産出し、動物の行動を操り、地球の大気組成を変える。菌類は私たちが生きている地球、そして私たちの思考、感覚、行動を理解するためのカギとなる」(本文より)




●2021年 王立協会科学図書賞 受賞

●米国『TIME』誌 2020年の必読書100選



[原題]Entangled Life: How Fungi Make Our Worlds, Change Our Minds & Shape Our Futures(2020年刊)


【著者について】
マーリン・シェルドレイク (マーリン・シェルドレイク)
イギリスの生物学者。スミソニアン熱帯研究所のリサーチフェローとして、パナマの熱帯雨林で菌類の地中ネットワークを研究。ケンブリッジ大学の熱帯生態学の博士号を取得する。

鍛原多惠子 (カジハラ タエコ)
翻訳家。米国フロリダ州ニューカレッジ卒業(哲学・人類学専攻)。訳書に、コルバート『6度目の大絶滅』、ウルフ『フンボルトの冒険』、ソネンバーグ他『腸科学』、ホニグスバウム『パンデミックの世紀』ほか多数。


***************
著者 : マーリン・シェルドレイク
翻訳 : 鍛原多惠子
出版社:河出書房新社
判型 : 四六判
頁数 : 372ページ
サイズ : 19.5 x 13.5 x 2.8 cm
***************

*この商品は厚みが約3cmあるので、配送はレターパックプラスをお選びください。
一番安いクリックポストは発送不可です。(厚みオーバーのため)
その他にもご注文の場合は佐川急便等をお選び下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile