【野に咲く花の生態図鑑 秋冬篇(ちくま文庫)】多田 多恵子(著)

型番 cbss104
販売価格 990円(内税)
購入数

【内容】
可憐でしたたかに生きる路傍の花の秘密とは? 人気の植物学者が植物への畏怖と敬愛をこめて綴る極上のネイチャー・エッセイ。カラー写真満載

英雄から暗黒の侵略者に転じた秋の七草のクズ、美しく高貴な衣装の陰に毒を秘めたトリカブト、水底の根に新鮮な空気を送る配管を発達させたガマ──。秋から早春にかけて野山を彩る植物の、知略に満ちた繁殖法を紹介。寒さが強まる過酷な季節にあえて花を咲かせ実をつける理由とは?NHKテレビやラジオでも人気の生態学者が、やさしい言葉で奥深い植物の世界を案内します。

【著者について】
東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了、理学博士。現在、立教大学、国際基督教大学、東京農工大学、早稲田大学非常勤講師。植物の繁殖戦略、虫や動物との相互関係などをフィールドでワクワク調べ、自然観察会やNHKラジオ「子ども科学電話相談」、本や図鑑、絵本の出版など広く啓蒙活動にも力を注いでいる。科学的な植物の知識の普及に貢献した功績により、第29回(2021年)松下幸之助花の万博記念賞松下正治記念賞を受賞。著書に『したたかな植物たち』(春夏篇・秋冬篇、ちくま文庫)、『美しき小さな雑草の花図鑑』(山と溪谷社)、『種子たちの知恵』(NHK出版)、『図鑑NEO 花』(小学館)など多数ある。

***************
著者 : 多田多恵子
出版社 : 筑摩書房
版型 : 文庫判
頁数 : 208ページ
サイズ : 14.8 x 10.5 x 1cm
***************

※この商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。(文庫の同サイズは2冊程度同梱可能)

Your recent history

Recommended

Mobile