【ハーメルンの笛吹きと完全犯罪(河出文庫)】仁木悦子・角田喜久雄・石川喬司・鮎川哲也・赤川次郎・小泉喜美子(著)

型番 cbbs181
販売価格 792円(内税)
購入数

昔ばなし×ミステリー【世界篇】

【内容】
白雪姫、ハーメルンの笛吹き、みにくいアヒルの子……誰もが知っている世界の童話や伝説から生まれた傑作ミステリーアンソロジー。
昔ばなしが呼び覚ます残酷な罠!
8篇を収録。

装画はシークセールご贔屓イラストレーター水沢そら氏です。

【目次(全8篇)】
「空色の魔女」 仁木悦子
「笛吹けば人が死ぬ」 角田喜久雄
「メルヘン街道」 石川喬司
「絵のない絵本」 鮎川哲也
「青ひげよ、我に帰れ」赤川次郎
「遠い美しい声」 小泉喜美子
「みにくいアヒル」 結城昌治
「赤い靴」 加田伶太郎


*本書は1989年に小社より刊行された文庫『メルヘン・ミステリー傑作選』の改題・新装版です


【著者について】
仁木 悦子
1928年生。小説家。『猫は知っていた』で江戸川乱歩賞。『粘土の犬』など。1986年没。

角田 喜久雄
1906年生。小説家。「笛吹けば人が死ぬ」で日本探偵作家クラブ賞。『高木家の惨劇』など。1994年没。

石川 喬司
1930年生。小説家、評論家。『SFの時代』で日本推理作家協会賞。『魔法つかいの夏』など。

鮎川 哲也
1919年生。小説家。『憎悪の化石』と『黒い白鳥』で日本探偵作家クラブ賞。2001年、本格ミステリ大賞特別賞。2002年没。

赤川 次郎
1948年生。小説家。『東京零年』で吉川英治文学賞。「三毛猫ホームズ」シリーズなど。

小泉 喜美子
1934年生。小説家、翻訳家。『弁護側の証人』『血の季節』など。1985年没。

結城 昌治
1927年生。小説家。『軍旗はためく下に』で直木賞。『夜の終る時』『終着駅』など。1996年没。

加田 伶太郎
1918年生。作家・福永武彦のペンネーム。「完全犯罪」「幽霊事件」など。1979年没。


***************

著者 : 上記参照
出版社:河出書房新社; 新装版
版型 : 文庫版
頁数 : 272ページ
サイズ : 10.6 x 1.1 x 15 cm
***************

※配送方法は、このサイズでしたら横並びで2冊まではクリックポスト(200円)で発送可能です。
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile