【橋を渡るは―隅田川14橋】井上洋介 (著)

型番 cbje0116
販売価格 1,602円(内税)
購入数

1996年に出版された初版です。
デッドストック状態でしたので、経年による多少のダメージはご了承ください。
それでもカバー付きかなりの美品です。当時の本体価格+現在の消費税でお届けします。

【内容】

〈蔵前橋を渡るのは序二段西の五枚目海竜仙吉〉
千住大橋から勝鬨橋まで、隅田川にかかる14の橋を渡る人たちの姿を、ユニークな版画絵と共に紹介する。


【掲載橋】
千住大橋
白鬚橋
桜橋
言問橋
吾妻橋
駒形橋
厩橋
蔵前橋
両国橋
新大橋
清洲橋
永代橋
佃大橋
勝鬨橋

***************
著者 : 井上洋介
出版社 : 架空社
ページ数 : 32ページ
サイズ: 16.5×12.8×1cm
***************

※通販の配送は、この本と同程度のサイズでしたら重ね&横並びで4冊までクリックポスト(200円)で同梱可能です。
(例:「橋を渡れば」+「ふりむけば猫」+ポストカードブック2冊が200円で発送可能)
それ以上、またはサイズが大きいもの等と同梱ご希望の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選び下さい。

Your recent history

Recommended

Mobile