【ロシア怪談集 (河出文庫)】沼野充義 (編集)

型番 cbbs151
販売価格 1,100円(内税)
購入数

【内容】
急死した若い娘の祈祷をすることになった神学生ホマー。夜の教会に閉じ込められた彼の目の前で突然、死人が、棺から立ち上がる…“魔女”と神学生の三夜の闘いを描く、ゴーゴリの「ヴィイ」。他にも、ドストエフスキー「ボボーク」、チェーホフ「黒衣の僧」、ナボコフ「博物館を訪ねて」など、文豪たちが描く、極限の恐怖!

収録作品:

プーシキン「葬儀屋」神西清 訳
ザゴスキン「思いがけない客」西中村浩 訳
ゴーゴリ「ヴィイ」小平武 訳
オドエフスキー「幽霊」浦雅春 訳
A・K・トルストイ「吸血鬼(ヴルダラーク)の家族」栗原成郎 訳
ツルゲーネフ「不思議な話」相沢直樹 訳
ドストエフスキー「ボボーク」川端香男里 訳
チェーホフ「黒衣の僧」池田健太郎 訳
ソログープ「光と影」貝澤哉 訳
ブリューソフ「防衛」草鹿外吉 訳
グリーン「魔のレコード」沼野充義 訳
チャヤーノフ「ベネジクトフ」沼野恭子 訳
ナボコフ「博物館を訪ねて」諫早勇一 訳



【著者について】
沼野 充義
1954年東京生まれ。東京大学教授。ロシア東欧文学の第一人者。著書に『徹夜の塊 亡命文学論』(サントリー学芸賞)、『ユートピア文学論』(読売文学賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




***************

著者 : プーシキン,ザゴスキン,ゴーゴリその他
翻訳 : 神西清,西中村浩,小平武他
出版社:河出書房新社
版型 : 文庫版
頁数 : 440ページ
サイズ : 文庫サイズ20 x 13.6 x 1.6cm

***************

※配送方法は、このサイズ2冊まではクリックポスト(200円)で発送可能です。
3冊以上、または他の商品と同梱ご希望の場合は、レターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile