【貝殻と頭蓋骨 (平凡社ライブラリー)澁澤 龍彦 (著)

型番 cbbs138
販売価格 1,430円(内税)
購入数

【内容】
澁澤にとって生涯ただ一度の中東への旅の記録「千夜一夜物語紀行」、モロー、デ・キリコ、ボス(ボッシュ)などの幻想美術、花田清輝、日夏耿之介、小栗虫太郎ら偏愛作家への讃辞、三島由紀夫、中井英夫、池田満寿夫、唐十郎、四谷シモン、金井美恵子など同時代を生きた人びとへの愛、オカルト、魔術、毒薬、そしてのちに「あらゆる芸術の源泉」と述べたノスタルジア…。
渋澤龍彦の魅力が凝縮された幻の名著がついに再刊。


【著者について】
澁澤 龍彦
作家、フランス文学者。1928年東京生まれ。本名は龍雄。東京大学仏文科卒業。マルキ・ド・サドの著作をはじめ、マニエリスムやシュルレアリスムといった異色の文学や美術、思想を紹介し、1960年代以降の日本の文化や芸術に大きな影響を与えた。その著作は、博物誌的エッセイから幻想小説まで幅広い。1987年没。1981年、『唐草物語』(花出文庫)で泉鏡花文学賞、没後の1988年に『高丘親王航海記』(文春文庫)で読売文学賞小説賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者 : 澁澤 龍彦
出版社:平凡社
頁数 :261ページ(B6変 ソフトカバー)
サイズ : 新書サイズ16 x 11.2 x 1.4 cm
***************

※通販の配送は、このサイズは2冊までクリックポストがおすすめです。
3冊以上ご注文の際はレターパックプラスまたは佐川急便を選んでください。

Your recent history

Recommended

Mobile