【アランの戦争――アラン・イングラム・コープの回想録 (BDコレクション) 】 エマニュエル ギベール (著), 野田謙介 (翻訳)

型番 cbcm037
販売価格 2,750円(内税)
購入数

【内容】
ある日、ギベールはひとりのアメリカ人、アラン・イングラム・コープと出会い、親交が始まる。アランの戦争体験を聞いたギベールはBDにすることを申し出る。ギベール30歳、アラン69歳のときだった。
生涯を大きく決定した戦争体験という青春の日々――訓練で出会った戦友たち、フランス・ドイツ・チェコへの行軍で知り合った人びととの交友――を振り返るアランの人生が、淡々と、ユーモラスに彩られていく。
管制された筆致で、戦争のなかの日常に記憶がアランの声とともに再生し、見事に結晶化された、戦争バンドデシネ作品の傑作


【出版社からのコメント】
BD(べーデー)はバンドデシネの略で、フランス・ベルギー・スイスなどフランス語圏で読まれるマンガの総称(原義は、デッサンが描かれた帯、の意)。フランスでは“第九芸術”と称されるほど芸術性の高いフレンチ・コミックで知られるBDの世界。<BDコレクション>は、1990年代以降に出現したオルタナティヴ・コミックスとして人気を博す、新感覚溢れるBD叢書です。


【著者について】
ギベール,エマニュエル
1964年、フランス・パリ生まれ。ENSAD(国立高等装飾美術学校)に短期間通ったのち、6年をかけて、ナチス台頭を描いた野心作『ブリュンヌBrune』を92年に発表。94年には、パリのヴォージュ広場にて新進気鋭のラソシアシオン系BD作家たちと共同アトリエを持つ。ラソシアシオン社の雑誌『ラパンLapin』に多くの作品を発表。日本でも『モーニング』誌に作品を掲載。2003年には写真家のディディエ・ルフェーヴルと組み、BDと写真を組み合わせた作品でアフガニスタンの情景を再現した。

野田/謙介
1977年神戸生まれ。マンガ研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者:エマニュエル ギベール
翻訳 : 野田謙介
出版社:国書刊行会
ページ数 : 312ページ(ソフトカバー)
梱包サイズ : 23.8 x 16.8 x 2.8 cm

***************

*こちらの商品、単品でお買い求めの方は配送方法はレターパックライトを選んでください。複数ご注文の際は佐川急便を選んでください。

Your recent history

Recommended

Mobile