【偏愛蔵書室(単行本)】諏訪 哲史 (著)

型番 cbbs115
販売価格 2,750円(内税)
購入数

【内容】
芥川賞作家・諏訪哲史さんにより、中日新聞に2010年~14年まで連載されたあの大人気読書エッセイが 待望の単行本化! 本の悪魔に魂を売った少年が夜な夜な書き継いだ文学の魔道書――プルーストに酔い痴れ、谷崎を跪拝し、ジャン・ジュネに惑溺する-------著者の文学人生を運命づけた偏愛の小説・詩・漫画100冊を語る文学的自叙伝。芥川賞作家諏訪哲史の、変異と屈折の《言語芸術入門》!

【著者について】

諏訪 哲史
1969年名古屋市生まれ。國學院大学文学部哲学科卒業。恩師は独文学者の故種村季弘。2007年小説「アサッテの人」で群像新人文学賞・芥川賞受賞。既刊に『アサッテの人』『りすん』『ロンバルディア遠景』(すべて講談社刊)


***************
著者 : 諏訪 哲史
出版社: 国書刊行会
頁数 : 317ページ
梱包サイズ : 19 x 13.6 x 2.6 cm
******************


*配送方法: こちらの商品は1冊でしたらクリックポスト(200円)が一番お安くお送りできます。

Your recent history

Recommended

Mobile