【八本脚の蝶 (河出文庫) 】二階堂 奥歯 (著)

型番 cbbs081
販売価格 1,320円(内税)
購入数

26歳の誕生日を前に自ら命を絶った若き女性編集者の同名のブログに綴られた日記の奇跡の書籍化が文庫で再登場。
幻想文学に傾倒する彼女の繊細でいて美しくも生々しいことばが没後17年の時を超え蘇る。
胸が痛い!!胸が苦しい!!


【内容】
目覚めなさい。現実から目覚め、「私」から目覚めなさい。もっと深く夢見たいのなら―。二十五歳の若さで自らこの世を去った女性編集者・二階堂奥歯。亡くなる直前まで書かれた二年間の日記と、作家や恋人など生前近しかった十三人の文章を収録。無数の読書体験や鋭敏な感性が生み出す、驚くべき思考世界と言語感覚。著者没後十七年、さらに鮮烈さを増す無二の一冊。2016年本屋大賞・発掘部門「超発掘本!」


【著者について】
二階堂/奥歯

1977年生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。編集者。2003年4月、26歳の誕生日を目前に自らの意思でこの世を去る。
亡くなる直前まで更新されたサイト「八本脚の蝶」は現在も存続している。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
著者 : 種村 季弘
出版社:河出書房新書
判型:文庫
頁数:336ページ
梱包サイズ : 14.8 x 10.5 x 1.4 cm
***************


*配送方法: こちらの商品は1冊でしたらクリックポスト(200円)がお安くお送りできます。
他の商品と同梱ご希望でしたらレターパックライトやプラスをお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile