【井上洋介図鑑 (らんぷの本)】井上 洋介 (著), 松本 育子 (編集)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , アート・デザイン


絵本では「くまの子ウーフ」で有名な井上洋介さんの、実は漫画やタブローやその他たくさんのお仕事をしてらして、そのお仕事をほぼ網羅した贅沢な図録です。永久保存版!!
「くまの子ウーフ」の絵本作家さんが実はあの『天井桟敷』の美術も担当なさってたぐらい、ものすごくシュールな絵画もたくさん描かれてたなんてビックリですね!!
オススメです♬


【内容】
本書では、井上洋介の初期から現在までの代表的な仕事を取り上げ、多岐にわたる井上の創作活動を、「漫画」「タブロー」「絵本」「さまざまな仕事」という四章構成に分けて、その全貌を紹介します。六十余年におよぶ長いキャリアを積み、自身を取り巻く時代や描法は移り変わっても、戦災の記憶を表現活動の核に据える井上洋介。「俺は俺」とわが画道を貫き通す彼の奇想天外な魅力あふれる世界をお楽しみください。


【著者について】
井上 洋介

1931年、東京に生まれる。武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)を卒業する。大学在学中から新聞に投稿した漫画で才能のある常連作家として注目される。51年、独立漫画派に参加。55年、第7回読売アンデパンダン展に初出品し、以後、日本アンデパンダン展等に出品を重ねる。60年、初の絵本『おだんごぱん』を刊行。63年、初の漫画集『サドの卵』を自費出版。65年、第11回文藝春秋漫画賞を受賞、同年初個展を開催し、以後、開催を重ねる
100万部の大ベストセラー『くまの子ウーフ』等絵本の世界でも活躍。小学館絵画賞(1980)、講談社出版文化賞(1994)、日本絵本大賞(2001)、JBBY賞(2013)を受賞。世界的にも著名。

松本 育子

刈谷市美術館館長代理。東京生まれ。名古屋大学大学院教育発達科学研究科修了。1989年より刈谷市美術館に勤務
これまで企画した展覧会に「チェコ絵本とアニメーションの世界展」「長新太展」「内藤ルネ展」「河目悌二展」「宇野亜喜良展」などがある。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

***************
著者 : 井上 洋介
編集 : 松本 育子
出版社:河出書房新社
頁数 : 159ページ(ソフトカバー)20.8 x 15 x 2.2 cm
梱包サイズ : 18.4 x 12.4 x 1 cm
***************

※通販の配送は、このサイズでしたらクリックポストがオススメです。
※他の本等を同梱ご希望の際はサイズによりレターパックプラスか佐川急便をご利用ください。定形外は逆に高くなってしまう場合があるのでご注意ください。

型番 cbss041
販売価格

1,980円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Feeds

RSS - ATOM