【魔性の女挿絵集 大正~昭和初期の文学に登場した妖艶な悪女たち】中村 圭子 (編著)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , アート・デザイン


【内容】
妖しの美女が誘う魅惑の幻想文学!!泉鏡花「高野聖」の婦人、谷崎潤一郎「痴人の愛」のナオミ、江戸川乱歩「黒蜥蝪」の緑川夫人など、官能的な魅力によって男性を支配し、ついには破滅させる、あるいは美の追求のためなら殺人をも厭わないという「怖い魅力」を秘めたヒロインたち。
彼女たちの当時の絵姿を、ストーリーとともに紹介します。


【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】

中村/圭子
1956年生まれ。中央大学文学部哲学科心理学専攻卒業。弥生美術館学芸員。
主な編著に『昭和美少年手帖』『日本の「かわいい」図鑑』『魔性の女挿絵集』『谷崎潤一郎文学の着物を見る』(河出書房新社)など。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


***************
編集 : 中村 圭子
出版社:河出書房新社
頁数 : 128ページ
梱包サイズ : 21 x 15 x 1.4 cm
***************

※通販の配送は、一冊のみでしたらレターパックライト(370円)がおすすめです。
※定形外ですと重さがあるので意外に高くなってしまいますのでご注意ください。

型番 cbss036
販売価格

1,870円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Feeds

RSS - ATOM