【続 ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い】 シェル・シルヴァスタイン(著),倉橋 由美子 (翻訳)

Category : BOOKS(本・絵本・漫画・ZINE) , 児童書・絵本


「ぼくを探しに」の続編『ビッグ・オーとの出会い』

今度は「かけら」視点のおはなしです。
どうしようもなく疲れたとき、人間関係にうんざりしたとき、なんか自分はどうしたらいいかわからないとき、ふっとあたまんなかからっぽにして読んでほしい一冊。


【内容】
探しものは何ですか。ビッグ・オーに出会いましたか。
『ぼくを探しに』に続く、大人の童話Part2。

おとなを演じるのが上手な人、下手な人……。
誰もが「童心」を道連れに旅をする。

「だって角(かど)が尖ってるよ」とかけらは言う。
「角はとれて丸くなるものさ」とビッグ・オーは言う。

【著者について】

【シェル・シルヴァスタイン】
シカゴ生まれ。作家、イラストレーター、歌を作りギターも弾く。カウボーイ・ハットを愛し、いつもジーンズ姿でいる自由人。『歩道の終るところ』(講談社刊)など作品各種。
【倉橋由美子】
作家。高知生まれ。明治大学卒。著作に『パルタイ』『スミヤキストQの冒険』など多数あり、翻訳はこれが初めて。

***************
著者: シェル・シルヴァスタイン
翻訳 : 倉橋由美子
出版社: 講談社
判型: 21.6 x 18.2 x 1.8 cm
頁数: 102 頁
***************

型番 cbje061
販売価格

1,650円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Feeds

RSS - ATOM