【ザ・ロード─アメリカ放浪記 (ちくま文庫)】ジャック・ロンドン(著),川本三郎(翻訳)

型番 cbbs420
販売価格 968円(内税)
購入数

【内容】
大陸横断列車にタダ乗り、刑務所でのサバイバル、極貧ホーボー生活、ホラ話の技術、19世紀末アメリカの光景、さまざまな人々との出会い。
ジャック・ロンドン、面白すぎる冒険実話。
『オン・ザ・ロード』ジャック・ケルアックも憧れたジャック・ロンドン。
その原点は、10代のアメリカ大陸放浪にあった!
===
1892年アメリカ、16歳のジャック・ロンドンは初めて放浪の旅に出た。列車にタダ乗りして大陸を巡る旅は、苦しいながらも自由で、信じられない出来事の連続だった。無賃乗車や騙りの技術、刑務所でのサバイバル、警察との追跡劇、忘れがたいホーボー(放浪者)の仲間たち……『野性の呼び声』で知られる作家が、若き日の冒険を語る。生気に満ちた文体と鋭い視点が光る、アメリカ文学の隠れた名作。『ジャック・ロンドン放浪記』(1995年)を改題し、待望の文庫化。

「私が猜浪の旅瓩暴个燭里蓮△修Δ擦兇襪鯑世覆ったからであり、ジーンズに汽車
賃を持っていなかったからであり、そして、狷韻源纏瓩魄貔限海韻襪茲Δ砲録祐屬
出来ていなかったからである。──まあ、旅に出ていたほうが楽だったからだ。」(本文より)

装画 カチナツミ
カバーデザイン 大倉真一郎

【目次】
1 貨車のすきまに
2 食卓の幸運
3 鞭打ちの光景
4 刑務所の生活
5 作業所の囚人たち
6 最高の放浪者
7 ロードキッドの社会学
8 二千人の放浪者の行進
9 デカの追跡

訳者解説  川本三郎
写真資料

***************
著者 : ジャック・ロンドン
翻訳 : 川本三郎
出版社 : 筑摩書房 (2024/4/10)
頁数 : 288ページ
判型 : 文庫判
サイズ : 14.8x 10.5× 1.1cm
***************

※こちらの商品はクリックポスト(200円)で発送可能です。
※他にもご注文の場合はレターパックプラスや佐川急便をお選びください。

Your recent history

Recommended

Mobile